All About GIRLS' K-POP

TWICE/BLACKPINK/RED VELVET/GFRIEND/MAMAMOO/WJSN/PRISTIN/OH MY GIRL/LOVELYZ/DIA and more!!









BLACKPINK / ジス (JISOO)

GFRIEND 日本初イベント in 晴海客船ターミナルホール 9.18 レポート... ヨチンの人気は本物だった!ホールを揺るがす圧倒的な大歓声&掛け声... K-POPガールズグループ新時代の幕開け

2016
20
harumi160918-01.jpg


ファンたちの一糸乱れぬ掛け声の嵐に圧倒される... ヨジャチングはやはりスゴかった!


9月18日、東京晴海客船ターミナルホールで開催された、
GFRIENDのアルバム「LOL」リリース記念イベントに行って来ました。
ヨチン現象の実態と人気の理由を、この目でしっかり確認するためです。

結論から言って、ヨチンはやっぱりスゴかった!
これまで今ひとつ人気の理由がピンと来なかったのですが、
目の前でメンバーとファンの様子をじっくり見て、すべてがよくわかりました。
それを今からお伝えします!!!


当日は特典券を求めて、朝早くから1,500人ほどのファンが集まっていたそうです。
ホールの定員は600人のところ、第一部ライブトークショーには1000人以上が入場したようです。



私は所用があり、参加したのは17:00 からの第二部でした。

とは言っても、到着した16:15 の時点でまだ第一部のサイン会が終わっておらず、
どうやら第二部の開始時間を越えそうとのこと。

階段を上り、会場内を覗くとこのような状態でした。



まず、この光景を見た瞬間、これはスゴいことが始まったな、と思いました。
私は8月のApinkの五反田メッセにも行きましたが、
ファンの数、熱気はもしかしたらそれを上回っているかもしれない、、とすら感じました。

そしてとにかく、特典券を入手するためにCDを購入しようと探しましたが、
やはりというか、とうにそれは終了していました。

あきらめて、振り返りながら戻る途中、スタッフにダメもとで聴いてみました。


「あの、もう優先エリアのための特典券つきCDはないですよね?」

 「はい、申し訳ありません、終了してしまいました... 」

「そうですか、ありがとうございました」

 「ですが、もしかしたら空きができるかもしれないので、よろしければあちらにお並びください。」

「えっ? でも、私は特典券はもってないですよ?」

 「はい、それでも無料のスペースを開放できるかもしれません。」

「ええっ!そうなんですか? でも、絶対ではないですよね?」

 「はい、状況次第ということになります。」

「可能性はありそうなんですか?」

 「現時点では何とも言えませんが、ご提供できるかもしれません。」



そう言われたら、とりあえずは並ぶしかありません ^^;;

"結局はフリーエリアを設けたのかな? どういうこと?"

などと考えていたら、別のスタッフの人が列の上から下りて来て、
優先エリア券 1145番を無条件に渡してくれました。

"あれっ?これで観てしまっていいの?"

列の少し前の方は特典券をもっていてそれと交換。
私は手ぶらで優先エリア券をゲット。
なんだか、とても申し訳ないような、後ろめたい気持ちになってしまいました。。

苦労して特典券を入手された方々、ほんとうに申し訳ないです --;;

あとで調べたら、一部の途中から無料スペースを300程度開放したんですね。
たしかに、私の列も1300番台まで呼び出しがかかっていました。

思いがけず入れることになったのはありがたいですが、
無料スペース有りから無しに変更され、また有りなのは混乱しますね。。
その他にも、色々と運営には問題があったようですし... 。


でも!これらはGFRIENDのメンバーたちには一切関係ないことです。
会場のキャパが小さ過ぎるとか、アクセスが困難過ぎるとか、
時間が押し過ぎるなど、言い出したら切りがないので、ここからはそれは置いておき、
ひたすらヨチンのスゴさを書きたいと思います!!! ^^




あまく見ていたヨチン人気... ガールズK-POP 第4世代の幕開けを見せつけられる


そんなこんなでなんとかライブ会場に入場できたのですが、
その時はもうあたりは真っ暗の18:30。
なんと、1時間半押しです。

途中で帰ってしまう親子もいました...
スタッフが「終電にお気をつけください!」とか拡声器でアナウンスするから、、、

あっと、いけません! グチはここまで!!!

それより、メンバーが疲れてないか心配になりました ^^;;





会場に入ると、1000人は軽く超すであろう観客たち。
定刻通りならもっといたでしょうね。

驚いたのは女性ファンの多さ!!!
半分近くはそうだったと思います。
それも、メンバーと同世代ぐらいの学生さんが多かった。

これは、男性ファンやおじさんファンが多い、他のガールズグループとの大きな違いです。
それも、GFRIENDは2NE1みたいなガールクラッシュではなくアイドル的な清純系。
とてもめずらしい人気のタイプだと思います。




そして、メンバーが登場してステージが始まると、
今まで聴いたことのないようなファンの大歓声と怒涛の掛け声の嵐!!!



現場にいた者からすると、この音声の10倍はデカかった体感です。
正直、歌声より掛け声のほうが耳に残っているほどです。

あの、雪崩のような掛け声を聴いた時、
まったく新しいK-POPの波が押し寄せてきたと感じました。
女性ファンも取り込んだガールズグループの新潮流です。

これはレコード会社もすぐに動き出すだろうなぁと思いました ^^




そして、印象的だったのはメンバーの際立った清潔感です。
例えるなら、まるで洗いたてのYシャツのような純白感。

"清純系"という表現が陳腐に聴こえるような至純さを感じました。
コンセプトではない、内からにじみ出る純潔さです。

そういうのを同世代の女性ファンたちも、敏感に感じ取っているのではないでしょうか?
私の周囲は特に女性ばかりで、ガールズグループでこれはめずらしいと本当に思いました。

近くの女子高生が「オムジ~!!!」と一生懸命に声をかけているのが微笑ましかったですね。
オムジさんの人気はかなりのもので、ちょっと愛嬌をやると
悲鳴のような金切り声が、会場全体からあがっていました。

それを察したMCさんは、撮影タイムのカメラが下がらないのを見て、
オムジさんに「カメラを下ろしてください」と言わせていましたね ^^





まあともかく、GFRIENDの日本での人気は予想を遥かに超えていました。
私は本音では、定員600で充分でしょう… と思っていましたから。

でもとんでもない!!!

その3倍のキャパを考えていいほどでした。
これなら割とすぐにでも、単独コンサートもできるでしょう。
大手のレコード会社も黙っているはずがありません!!!

今回のイベントは人気の確認の場でもあったと思いますが、
おそらく関係者の予想をも上回っていたことでしょう。


私は今も、掛け声というより大合唱のような、ファンの声援が耳から離れません。

ヨジャチング、日本でも始まった!
Apink、AOAの第3世代に続く第4世代も、日本で間違いなく始まった!!!

そうお伝えして、今回のレポートを締めくくりたいと思います。






スポンサーサイト
スポンサードリンク

 GFRIEND イベント 東京 大阪 LOL キッスエンタ 晴海 ライブ トーク ヨジャチング