All About GIRLS' K-POP

ARTICLE PAGE


April ヒョンジュ、ウェブドラマ「モミンの部屋」にキャスティング確定... DSP側 "Aprilとしての活動再開は未定"

webdrama.jpg


休養中だったAprilヒョンジュドラマ撮影で現場復帰


数日前からAprilヒョンジュさんがドラマ撮影したとの情報が流れていました。
詳細がわからず様子を見ていましたが、25日、このドラマの内容が明らかになりました。


Kstyle より
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2055446

正しい著作権文化を造成するため文化体育観光部と韓国著作権委員会、OCNが共同制作したウェブドラマ「モミンの部屋」が公開される。

11月1日に公開される「モミンの部屋」は青春の愛と友情、家族の話を盛り込んだウェブドラマで、人々が生活の中で頻繁に接する著作権に関する情報を自然に紹介する予定だ。

タイトルである「モミンの部屋」は愛して傷ついて悩んでいる過程の中で自身ならではの空間を作っていくモミンの人間らしい姿を収めていると同時に、お互いに尊重しなければならない著作権を意味する二重の意味を込めている。

「モミンの部屋」は済州(チェジュ) からソウルへ来た23歳の主人公のモミンと、彼女を巡った友人たちが繰り広げる気楽で愉快な物語であり、多数のスターたちが出演を確定し、期待を集めている。

はじめに、BEASTのイ・ギグァンが男性主人公としてキャスティングされ、久しぶりに演技に挑戦する。「72秒」「むやみに切なく」などを通じて注目を集めているチャン・ヒリョンが女性主人公であるモミン役として出演を確定した。イ・ギグァンは済州から一緒に生活していたモミンの幼馴染であるワニ役を演じ、完璧なケミ(相手俳優との相性) をアピールする予定だ。

また彼らの友人であり、年上年下カップルであるヒョヌとソヌ役をそれぞれペク・ソンヒョンとチェ・ジホンが演じ、明るい性格でムードメーカーの役割を担当するヘチャン役にはユン・ジョンイルが、モミンの妹であるモダ役はAprilヒョンジュが演じ、ドラマに面白さと感動を加える予定だ。

それだけではなく「モミンの部屋」は人気を博した「甘い青春」「ビューティー学概論」の制作陣がダックを組んで制作した新作だ。今まで築いてきた制作陣のウェブドラマの制作ノウハウを活かし、より高い完成度と感覚的な映像をアピールすると予想される。

「モミンの部屋」は韓国で11月1日の火曜日から毎週火曜日と木曜日に放送され、OCNでは午後1時、NAVER tvcastとtvingでは午後7時に放送される。




またこれに対して、ヒョンジュさんの所属事務所DSPメディアは、エックスポーツニュースに、
「現在ヒョンジュの状態が好転した。良い機会が来て「モミンの部屋」に出演することになったが、
まだエイプリルとして活動を再開するかは未定である」とコメントしました。

http://www.xportsnews.com/jenter/?ac=article_view


ヒョンジュさんが数ヶ月ぶりに現場復帰を果たしたということで、
これは大きな前進としてうれしく受けとめられます ^^

まずはこうした小さなところから徐々に慣らしていくのかもしれませんね。

ただその反面、"Aprilに関しては未定"のひと言で終わってしまうのには、
一抹の寂しさを感じずにいられません。

これだけ多くのファンがヒョンジュさんを気遣い、April復帰を今か今かと
心待ちにしているのですから、大まかな展望でいいですから、
Aprilとのこれからについても触れていただきたかったです。

でもひとまずは、元気そうなヒョンジュさんの姿が観れそうなのでよかったです!!


スポンサーサイト
スポンサードリンク
Category: April
Published on: Wed,  26 2016 11:10
  • Comment: closed
  • Trackback: closed

April ヒョンジュ 復帰 ドラマ ウェブ