All About GIRLS' K-POP

TWICE/RED VELVET/GFRIEND/BLACKPINK/MAMAMOO/OH MY GIRL/WJSN/LOVELYZ/APRIL/GUGUDAN and more!!

【アイドルマスター.KR】REAL GIRLS PROJECTのドラマ台本リーディング現場の続報… 「STAR DAILY NEWS」の記事から

2016
01
IDOLMASTER-1016.jpg


ドラマ版「アイドルマスター」の台本リーディング現場からのニュース記事


昨日お伝えした「アイドルマスター.KR」の台本リーディングの話題ですが、
その後、 「STAR DAILY NEWS」で現場の詳細が伝えられました。


IDOLMASTER-1018.jpg

IDOLMASTER-1015.jpg

IDOLMASTER-1012.jpg



まずはその記事からご紹介!

アイドルマスター」の台本リーディング現場公開...「リアルガールプロジェクト」の力強い出発発表した

[スターデイリーニュース=バクサンア記者] 事前製作ドラマ「アイドルマスター.KR-夢を(以下アイドルマスター)」が台本リーディングで「リアルガールプロジェクト」の力強いスタートを発表した。

アイドルマスター.KR」の台本リーディング現場には監督と作家をはじめ、ソンフン(ガンシンヒョク役)、パク・チョルミン(シムミンチョル役)と「リアルガールプロジェクト(Real Girls Project)」のメンバー(ユキカ、イェウン、ジスル、ソリヨンジュスジ、ハソ、ジウォン、ジェイン、ミント)を含む25人の出演者が一堂に集まった。

25人の俳優の中でソンフン、パク・チョルミン以外のすべてが女性出演者だった状況。 現場に到着したソンフンは爽やかで溌剌とした姿で、女性出演者たちの団体歓声を受け、パク・チョルミンは特有の調子のいい笑いを連発して現場を爆笑させた。

リーディングの前に「アイドルマスター.KR」の制作会社IMXソンイルヒョン代表は、「楽しい台本リーディングになってほしい。 特に今日の主人公の中の猫マリウスが参加できなくて残念だ」とし、気の利いた一言で和気あいあいとした雰囲気を造成した。

演出を引き受けたソン監督は「事実、『アイドルマスター.KR』の演出提案を受けとても悩んだが、メディアデーでは、メンバーが揺れ動き、踊り歌う姿を見た瞬間、"かっ"と熱いものを感じた」とし「夢に向かって熱心に走って行っている、激しくも、輝く話が視聴者に感動を与えることができるだろう」と作品に対する厚い愛情を表わした。

続いて「リアルガールプロジェクト」のメンバーたちは、「誰よりも熱く情熱的に取り組んでいるジスルです 」、「日本から来たユキカです」、「リーダーヨンジュの役割を引き受けたホ・ヨンジュです」など、それぞれ個性が引き立つ美しい挨拶でハッピーウイルスを振りまいた。

これらのエネルギーは、台本リーディングでもそのまま続いた。 歌謡界の「ミダスの手(触れたものを黄金に変える)」ガンシンヒョク役のソンフンは、名不虚伝(名に恥じない)のカリスマを発散して、実際の撮影を彷彿とさせる熱演をくり広げた。

パク・チョルミンは機転の利いた適材適所のアドリブを加味し、ミステリーエンタープライズ社長シムミンチョルに完全変身して現場を掌握した。 ここで「リアルガールプロジェクト」のメンバーたちも、演技経験の少ないメンバーとは信じられない安定した演技力と発声で現場を微笑ましくした。

この日の画竜点睛(最後の仕上げ)は「リアルガールプロジェクト」のアイドルカバーダンスだった。 メンバーたちは台本の中の人気アイドルのダンスの練習場面が出てくるたびに、直接ダンスを披露して現場をほかほかに熱した。 また、リーディングが終わった後は、完璧な団結力を披露し、最高の台本リーディング記念写真を残して現場に笑顔の海を作った。

このように、最初から最後まで笑いが絶えなかった雰囲気で、劇の中心を捉えるソンフンとパク・チョルミンの熱演、そして「リアルガールプロジェクト」の尽きることない情熱は大ヒットドラマの誕生を予感させた。

一方、「アイドルマスター.KR-夢を」は、日本バンダイナムコエンターテイメントの有名アイドル育成ゲーム「アイドルマスター」シリーズをベースにした、アイドルを夢見る練習生たちの物語を描いたドラマだ。

http://www.stardailynews.co.kr/news/articleView.html?idxno=118502



というわけで、ドラマ「アイドルマスター.KR」は、大変良好なムードの中、
出演者たちの初顔合わせから台本リーディングまでが行われたようです。

R.G.P.のメンバーたちは、ほとんどがお芝居の経験はないはずですが、
"演技経験の少ないメンバーとは信じられない安定した演技力と発声で現場を微笑ましくした"
ということで、よけいな心配はまったく必要ないようです ^^


彼女たちの多くはすでに、それぞれグループとしてデビューした過去があります。
しかし、思うような成功には至らず、その心境はまさに、
成功を夢見る「アイドルマスター」の主人公たちに、リアルにリンクする部分が大きいと思います。

だから、「リアルガールプロジェクト」なんですね。
アニメの2次元ではなく、生身の3次元の存在としての"リアル"でもあるし、
彼女たちは現実世界でも、リアルに成功をめざしてがんばっています。

そこに、作り物ではない、血の通った感動が生まれるはずです。


IDOLMASTER-1019.jpg

IDOLMASTER-1017.jpg

IDOLMASTER-1014.jpg

IDOLMASTER-1013.jpg


スポンサーサイト
スポンサードリンク

 アイドルマスター KR 台本 スジ ジェイン ユキカ リーディング ソリ ヨンジュ ソンフン