All About GIRLS' K-POP

TWICE/BLACKPINK/RED VELVET/GFRIEND/MAMAMOO/WJSN/PRISTIN/OH MY GIRL/LOVELYZ/DIA and more!!









BLACKPINK / ジス (JISOO)

gugudan キム・セジョン、Block B ジコのプロデュース曲「花道」が8つのチャートで1位を獲得! 「花道だけを歩かせてあげるから」

2016
24
Jellyfishgirls-0335.jpg


セジョンソロデビュー曲が音源チャートを席巻! 次世代ガールズグループを象徴する存在に


Block B ジコさんのプロデュースで話題の、セジョンさんのソロデビュー曲「花道」が、
23日の公開直後からNAVER MUSIC、Mnet、Olleh MUSIC、
genieの4つのリアルタイムチャートで1位にランクイン!

その後MelOn、Bugs!、Soribada、Monkey3まで、
韓国国内の主要な8つの音源チャートで1位を独占しました。

花道」はセジョンさんがアシスタントMCとして活躍した、
KBS 2TVバラエティ番組「オソオプSHOW」で作られた楽曲です。
当時番組でセジョンさんが母宛に書いた手紙を基にジコさんが曲を作り、視聴者に感動を与えました。

ファンからアルバムの発売を願う要請が殺到し、
今回、Jelly Boxプロジェクトとしてリリースされることになりました。


Jellyfishgirls-0336.jpg

Jellyfishgirls-0334.jpg

Jellyfishgirls-0333.jpg

Jellyfishgirls-0332.jpg


花道」というタイトルは、「プロデュース101」の中間審査で、セジョンさんが初めて1位になった際、
母親に向けて「これからは花道だけを歩かせてあげる」とメッセージしたことに由来します。

その後、このフレーズはI.O.Iのファンたちが「花道だけ歩こう」というコメントを書き込むことで、
徐々に浸透し知られることになりました。

デビュー曲「花道」の歌詞でも、「ここを見て。綺麗に咲いているよ。花道だけを歩かせてあげるから」
という形で使われています。

*ただ、これ以前にもSHINeeのファンがスローガンで“花道だけ歩かせてあげる"と掲げたところ、
SHINeeのメンバーが、“一緒に歩きます“とアンサーしたという経緯もあります。


Jellyfishgirls-0337.jpg

Jellyfishgirls-0339.jpg

Jellyfishgirls-0340.jpg

Jellyfishgirls-0341.jpg


セジョンさんのボーカルは今さら言うまでもなく繊細で表情豊か。
こうした情緒的なバラードでは特にその実力を発揮します。
(ただし、それだけにとどまらないのがキム・セジョンのすごいところ)

ソロが難しい時代にこれだけの成績を収めたことも注目に値します。
今後、セジョンさんの成功に後押しされ、ソロを試みるK-POP歌手も増えるかもしれません。



尚、リリース前にはジコさん自身が動画でセジョンさんに応援メッセージを送っていました。

映像でジコさんは「『花道』はキム・セジョンの手紙を読み、ひらめきが浮かんで作曲することになりました。
心が温かくなるメロディと歌詞、キム・セジョンの歌声が調和を作り出した感性的な曲です。
お聴きになれば幸せになれるはず。キム・セジョン、ファイト!」とコメントしています。




I.O.Iからgugudan、そして今度はソロと、1年の内に目まぐるしい展開を見せるセジョンさん。
ボーカル力も含めたそのタレント性は、「プロデュース101」放送時から際立つものがありました。

これから、キム・セジョンという存在が、さらにどこまで進化を続けるのか目が離せません。
セジョンさんは今後、「花道」で放送活動にも乗り出す予定です。





スポンサーサイト
スポンサードリンク

 セジョン gugudan I.O.I ソロ ジコ ZICO 花道