All About GIRLS' K-POP

ARTICLE PAGE


GFRIENDのV LIVE旅番組「GFRIENDが愛したヨーロッパ」が素晴らしい… 美しい東欧の映像と愛らしいメンバーの素顔、そして大作曲家の音楽に触れる旅

gfriend-vienna-001.jpg


ヨーロッパの美しい映像を背景にGFRIENDが魅力的な素顔を見せる


現在、V LIVEでシリーズ配信中の番組「GFRIENDが愛したヨーロッパ」をご存知でしょうか?
先月からスタートしたこの番組、週一ペースの更新ですでにEp.5 Part2まで進んでいます。

足の負傷で残念ながら不参加となったオムジさんを除く5人が3組に分かれ、
オーストリアスロベニアハンガリーする様子が映し出されています。

番組らしく映像は超高画質。
一度は行ってみたい東欧の名所や街並が丁寧に紹介されている上、
GFRIENDも初めてのヨーロッパ行での解放感からか、
いつもは見せないような素顔を存分に見せてくれています。


gfriend-vienna-083.jpg

gfriend-vienna-080.jpg

gfriend-vienna-215.jpg

gfriend-vienna-212.jpg


シンビ&イェリンのベーグルラインはスロベニア
gfriend-vienna-002.jpg

ユジュ&ウナのメインボーカルラインはオーストリア
gfriend-vienna-105.jpg

ソウォンさんはひとりでハンガリーです
gfriend-vienna-003.jpg



日程はこのような感じ
gfriend-vienna-006.jpg


オムジさんはナレーション担当です
gfriend-vienna-004.jpg
gfriend-vienna-007.jpg


一人を聴かされたソウォンさんの表情
gfriend-vienna-005.jpg
ショックで放心状態…


でも、一泊目は全員でウィーンだったので、まだ寂しくはありませんでした ^^
gfriend-vienna-011.jpg

gfriend-vienna-015.jpg

gfriend-vienna-020.jpg

gfriend-vienna-022.jpg

gfriend-vienna-023.jpg

伝統あるウィーン国立歌劇場
gfriend-vienna-014.jpg
マーラー、ワインガルトナー、ベーム、カラヤン、マゼールといった
名指揮者たちが歌劇場の総監督を務めてきました。

gfriend-vienna-019.jpg

gfriend-vienna-024.jpg


翌日、シンビ&イェリンはスロベニアへ出発!
gfriend-vienna-025.jpg

gfriend-vienna-026.jpg

gfriend-vienna-031.jpg


イェリンさんが子供の頃思い描いた理想の家に見えたそうです
gfriend-vienna-028.jpg
gfriend-vienna-029.jpg


一方、ウィーンチームの乗った車は有名なドナウ川に差し掛かりました。
gfriend-vienna-035.jpg

「ドナウ川の曲がある」と夢中で説明するユジュさん!
gfriend-vienna-037.jpg

話に乗るウナさんと蚊帳の外のソウォんさん(笑)
gfriend-vienna-039.jpg


スマホ検索でイヴァノヴィチの「ドナウ川のさざ波」が出て来ました
gfriend-vienna-041.jpg

でもまったく関心なさそうなソウォんさん ^^;;
gfriend-vienna-043.jpg


その後一行はウィーンの観光名所「シュテファン大聖堂」へ
gfriend-vienna-044.jpg

gfriend-vienna-045.jpg

gfriend-vienna-046.jpg

gfriend-vienna-050.jpg

gfriend-vienna-051.jpg



大作曲家ハイドンやモーツァルトの資料が載るガイドブックに目を通すウナさん
gfriend-vienna-053.jpg

モーツァルトとコンスタンツェの結婚式が行われ、葬儀が行われた聖堂としても知られています
gfriend-vienna-052.jpg
*晩年のモーツァルトは一時、聖堂音楽会の副楽長に就任していました


1160年に一旦完成という事実に驚いています(その後改築を重ねています)
gfriend-vienna-054.jpg


何かが入ったかのように「心ここにあらず」状態のユジュさん
gfriend-vienna-055.jpg
gfriend-vienna-057.jpg


その後どこかへ姿を消してしまいました…
gfriend-vienna-058.jpg

懸命に探すソウォンさんとウナさん
gfriend-vienna-059.jpg
gfriend-vienna-060.jpg


すると、チョコンと座っているではないですか ^^;;
gfriend-vienna-061.jpg

gfriend-vienna-062.jpg

gfriend-vienna-063.jpg

gfriend-vienna-064.jpg

こんなに世界へ入り込んでしまうなんて、前世で何か縁でもあったのでしょうか?? ^^


大聖堂の屋上は眺望もきれいです!
gfriend-vienna-065.jpg
gfriend-vienna-066.jpg



せっかくだから馬車でウィーンを散策してみることに…

値切られて苦笑いの馬車のおじさん ^^
gfriend-vienna-067.jpg

gfriend-vienna-069.jpg

gfriend-vienna-070.jpg

gfriend-vienna-071.jpg

gfriend-vienna-073.jpg



そしてスロベニアペアは首都リュブリャナの展望スポット「リュブリャナ城」へ!
gfriend-vienna-074.jpg

あまりの眺望のよさにシンビさんもこの顔
gfriend-vienna-075.jpg

それも当然のこの美しさです
gfriend-vienna-077.jpg

gfriend-vienna-076.jpg

gfriend-vienna-078.jpg

gfriend-vienna-079.jpg

gfriend-vienna-082.jpg

景色に見とれる2人...
gfriend-vienna-084.jpg



ホテルでくつろぐウィーン組 ^^
gfriend-vienna-085.jpg

gfriend-vienna-086.jpg

gfriend-vienna-087.jpg



翌日は観光名所にもなっているウィーン中央墓地へ
gfriend-vienna-088.jpg

ワルツ王ヨハン・シュトラウス2世の墓前
gfriend-vienna-089.jpg

ドナウ川の曲と言えばイヴァノヴィチと並んでこの方の「美しく青きドナウ」も有名ですね ^^
gfriend-vienna-090.jpg

ヨハンシュトラウス2世は自らの楽団を率いてヨーロッパ中にその名を響かせていました。


感嘆の色を隠せないメンバーたち…
gfriend-vienna-091.jpg


続いて一行が向かったのは…
gfriend-vienna-092.jpg

モーツァルト、ベートーヴェンの魂を継ぐ偉大な作曲家フランツ・シューベルトの墓前
gfriend-vienna-093.jpg

gfriend-vienna-094.jpg


「死んだら尊敬するベートーヴェンの隣に葬ってほしい」と願った彼は、
現在はその願い通り、楽聖ベートーヴェンの隣に眠っています。
gfriend-vienna-095.jpg


「こんにちは、シューベルト様」と深々とお辞儀するメンバーたち
gfriend-vienna-096.jpg

「2015年に韓国でデビューしたヨジャチングといいます」
gfriend-vienna-097.jpg

gfriend-vienna-098.jpg

gfriend-vienna-099.jpg


「そうか、君たちがあの『NAVILLERA』を歌っているグループかね」
gfriend-vienna-100.jpg

と、シューベルトの口を借りて語るユジュさん ^^
gfriend-vienna-101.jpg

gfriend-vienna-102.jpg


大先生もこの子たちにはかなわないようです ^^;;
gfriend-vienna-103.jpg

gfriend-vienna-104.jpg


ここでシューベルトひと口メモ。
学校の音楽室にも必ず肖像画があり、「魔王」などの歌曲が教科書やクイズ番組にも
頻繁に登場する先生ですが、何と言ってもお薦めはやっぱり「未完成交響曲」。
魂の深淵を覗かれるかのような第1楽章は「神ってる」どころのレベルではなく、
もはや人間わざを超えたインスピレーションに満ちみちています。

天上的な導入の第2楽章も展開部では激しい慟哭をみせ、
その響きはどこかGFRIENDの音楽にも通じるものがあると思います。






ソウォンさんと別れたボーカルラインが向かったのは、
これまた大作曲家のモーツァルトの生家。
gfriend-vienna-106.jpg


今では記念館となっているこの家はザルツブルグにあります
gfriend-vienna-107.jpg

gfriend-vienna-108.jpg


大作曲家として誰もが知るモーツァルトは、ベートーヴェン、シューベルトを始め、
その後の作曲家たちに多大な影響を与えた真の天才です。
gfriend-vienna-109.jpg

大ヒットした映画「アマデウス」も、あまりにも有名ですね!
gfriend-vienna-110.jpg


韓国人の案内係さんがいたのにはビックリ!
展示物について懇切ていねいに説明してくれています。
gfriend-vienna-111.jpg

gfriend-vienna-112.jpg

gfriend-vienna-113.jpg

gfriend-vienna-114.jpg

gfriend-vienna-115.jpg

gfriend-vienna-116.jpg


まるで印刷物のような自筆譜。
gfriend-vienna-117.jpg

モーツァルトは一瞬のひらめきの中に交響曲すべての楽章が浮かんでいて、
あとはそれを書き写す作業のみのため、修正はなかったとも言われています…


作品番号についた「KV」とは、モーツァルトの研究者ケッヘルの名のことです。
ケッヘルはモーツァルトの全作品を整理し、目録として番号をつけました。
gfriend-vienna-118.jpg

gfriend-vienna-119.jpg



6歳のころのモーツァルト
gfriend-vienna-120.jpg
すでに神童として知られていました


五歳上の姉マリーア・アンナ
gfriend-vienna-123.jpg

gfriend-vienna-121.jpg


母親のアンナ・マリアとモーツァルト
gfriend-vienna-122.jpg


モーツァルトの髪の毛を見るユジュさん
gfriend-vienna-124.jpg

その他にもゆかりの品がたくさん
gfriend-vienna-125.jpg

gfriend-vienna-126.jpg

gfriend-vienna-127.jpg

gfriend-vienna-128.jpg


モーツァルトが使用した初期のピアノ
gfriend-vienna-129.jpg
ここから幾多の名曲が生まれました…



gfriend-vienna-130.jpg

gfriend-vienna-131.jpg


音響ルームでモーツァルトの音楽に聴き入る2人
gfriend-vienna-132.jpg

gfriend-vienna-133.jpg

gfriend-vienna-134.jpg


GFRIENDのボーカルライン2人がモーツァルトの魂に触れた日でした
gfriend-vienna-135.jpg



『モーツァルトとGFRIENDの音楽の共通点とは?』

実はGFRIENDの「ROUGH」を初めて聴いた時、
とてもクラシック音楽的なものをそこに感じました。
特に間奏でストリングスが16分音符の旋律を奏でる部分は、
モーツァルトで言うなら交響曲第40番の第4楽章に通じる疾走感を感じました。
(和声進行的にはヴィヴァルディのようなイタリアバロック)

ですから、ヨジャチングのボーカルライン2人がウィーンをし、
ザルツブルグの生家を訪れている光景には、
なにか胸の高鳴りのようなものを感じずにいられません。
今回の旅がGFRIENDの音楽にさらに深みをもたらすことに期待します!!







*次回は「GFRIENDが愛したヨーロッパ」 - サウンド・オブ・ミュージック編をお届けします!

スポンサーサイト
スポンサードリンク
Category: GFRIEND
Published on: Tue,  06 2016 17:41
  • Comment: closed
  • Trackback: closed

GFRIEND Vienna ウィーン ヨーロッパ オーストリア スロベニア ハンガリー