All About GIRLS' K-POP

TWICE/BLACKPINK/RED VELVET/GFRIEND/MAMAMOO/WJSN/PRISTIN/OH MY GIRL/LOVELYZ/DIA and more!!

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

GFRIEND ウナ&ユジュ、「世界一美しい湖畔の街」 オーストリアのハルシュタットで大自然の風景と美味しい食事に癒される

2016
23
gfriend-vienna-379.jpg

gfriend-vienna-371.jpg


映画「サウンドオブミュージック」の舞台にもなった世界遺産の街を訪れた2人…


GFRIEND ウナ&ユジュのオーストリア紀行の続編です。
ほんとは、他のメンバーたちもヨーロッパ行をしているのに、
いつもこの2人ばかりでゴメンナサイ!!

ただ、これには理由があって、2人はウィーンなどオーストリアしているので、
クラシックを中心に音楽の話題がたくさん出て来るのです。
それで、音楽情報ブログとしては、どうしても2人の話題になってしまうという次第です ^^


さて、「GFRIENDが愛したヨーロッパ」の最新作EP.07 Part.2では、
ウナ&ユジュが「世界一美しい湖畔の街」として世界遺産にも登録されている
オーストリアの景勝地「ハルシュタット」を訪れています。

その湖畔での食事中に、メニューのニジマスにちなんで、歌曲「ます」を作曲した
大作曲家シューベルトの話題が出て来ました。
シューベルトを敬愛する私としては、これは触れないわけにはいきませんっ!!


… ということで、初めてGFRIEND番組を知ったという方のために、
まずはEP.03で、ソウォンさん、ウナさん、ユジュさんの3人が、
ウィーン中央公園のシューベルトの墓を訪ねたシーンからプレイバックです。


gfriend-vienna-382.jpg

gfriend-vienna-383.jpg

gfriend-vienna-384.jpg

gfriend-vienna-385.jpg

gfriend-vienna-386.jpg


オーストリアの初日、3人は多くの芸術家が眠るウィーンの中央公園を訪ねました。
そこで、ワルツ王 ヨハン・シュトラウス二世や、大作曲家シューベルトの墓を訪れました。

そして墓前で深々とお辞儀をしてあいさつをすると、「2015年にMUSIC BANKでデビューした
ヨジャチングです」とていねいに自己紹介していました ^^


gfriend-vienna-387.jpg

gfriend-vienna-390.jpg

gfriend-vienna-391.jpg

gfriend-vienna-392.jpg

gfriend-vienna-393.jpg


ユジュさんがシューベルトの口を借りて、こんなおふざけも ^^
gfriend-vienna-394.jpg

gfriend-vienna-395.jpg

gfriend-vienna-396.jpg

gfriend-vienna-397.jpg

gfriend-vienna-398.jpg


でも... 銅像からはかなり年齢のいった風情に見えますが、実はシューベルトさん、
わずか31歳で亡くなってるんですよ~。
自作曲の権利をすべて出版社に売ってしまい、せっかく歌曲の譜面は売れてるのに、
一銭も入ってこなくて、貧乏で餓死してしまったのです…。

そんな風には見えないですよね... 。


gfriend-vienna-399.jpg



それはそうと、翌日ソウォンさんとは別れた2人は、モーツァルトのザルツブルグを経て、
オーストリアの景勝地で、世界遺産にもなっている湖畔の街「ハルシュタット」を訪ねました。

gfriend-vienna-334.jpg

gfriend-vienna-335.jpg

gfriend-vienna-336.jpg

gfriend-vienna-337.jpg

gfriend-vienna-338.jpg


オーストリア帝国皇帝フランツ・ヨーゼフ1世が別荘を設け、
映画『サウンド・オブ・ミュージック』の舞台にもなった景勝の地でくつろぐ2人。

お腹も空いたところで、一休みの食事タイムとなりました。
そこで名物メニューの「ニジマス」を食べようということに!


gfriend-vienna-339.jpg

gfriend-vienna-340.jpg

gfriend-vienna-341.jpg


「ます」と聞いてユジュさんはシューベルトの有名な歌曲「ます」を歌い始めました♫
gfriend-vienna-342.jpg

gfriend-vienna-343.jpg

gfriend-vienna-344.jpg

gfriend-vienna-345.jpg

gfriend-vienna-346.jpg


「若いのにシューベルトの『ます』なんてよく知ってるな~」
と思って観ていると、もっと驚くことがありました。

ユジュさんは、「ます」が作曲されたいきさつについて、それは詳しく語り始めたのです!!


gfriend-vienna-347.jpg

gfriend-vienna-348.jpg

gfriend-vienna-349.jpg

gfriend-vienna-350.jpg

gfriend-vienna-351.jpg

gfriend-vienna-352.jpg

gfriend-vienna-353.jpg

gfriend-vienna-354.jpg


「ます」のメロディを知ってる子ならいるかもしれませんが、
「ます」が作曲されたいきさつや背景を、ここまで詳しく知って話せる子は
ユジュさんの世代ではめったにいないのでは? と思います。

ドナウ川を見た時も、すぐにイヴァノヴィチの「ドナウ川のさざ波」を歌い出したし、
何か音楽教室にでも通ってたんでしょうか?
または、けっこうクラシックも好きなのかな?


まぁ、正確にはシューベルトさんは作曲のみなので、
そういう情景を詩にした、詩人の詩にインスパイアされたということなんですが…

(この詩にはオチがあって、最後のコーラスで、『男性はこうして女性を騙して釣るものだから、
お嬢さん、お気をつけなさい』という教訓みたいになっています ^^;; )


ともかく、ユジュさんの知識にはビックリしました!!


gfriend-vienna-355.jpg

gfriend-vienna-356.jpg

gfriend-vienna-357.jpg

gfriend-vienna-358.jpg


ほんとにそうですね~。

こうした自然にインスピレーションを受けて、多くの芸術家たちが作品を形にしてきました。
クラシックでもベートーヴェン、ブラームス、ブルックナー…
みんな、大自然にインスパイアされて、幾多の名曲を残しました。



おいしい食事に舌鼓の2人 ^^
gfriend-vienna-359.jpg

gfriend-vienna-360.jpg

gfriend-vienna-361.jpg


このシーンのバックには、「ます」のピアノ版が流れています。
これは、シューベルトの「ます」を、後にピアノの貴公子リストがピアノ用に編曲した作品です。

リストは、先達の作品をいくつもピアノ編曲しています。
ベートーヴェンの9つの交響曲を始め、シューベルトでも「ます」の他に、
「魔王」などもアレンジしています。
歌曲版とは違った魅力があり、ロックのような伴奏も堪能できてお薦めです!!


gfriend-vienna-362.jpg

gfriend-vienna-363.jpg

gfriend-vienna-364.jpg



食事の終わった2人は、民族衣装のレンタル店に立ち寄りました!
gfriend-vienna-365.jpg

gfriend-vienna-366.jpg

gfriend-vienna-367.jpg

gfriend-vienna-368.jpg


ここで、衣装に着替えた2人の姿がまた可愛いです!!
gfriend-vienna-369.jpg

gfriend-vienna-370.jpg

gfriend-vienna-371.jpg

gfriend-vienna-372.jpg

gfriend-vienna-373.jpg



続きは次回以降で公開されるようなので、そちらも楽しみですね ^^
gfriend-vienna-374.jpg

gfriend-vienna-375.jpg

gfriend-vienna-378.jpg

gfriend-vienna-379.jpg

gfriend-vienna-381.jpg





スポンサーサイト
スポンサードリンク

 GFRIEND Vienna ウィーン ヨーロッパ オーストリア スロベニア ハンガリー SOUND OF

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。