All About GIRLS' K-POP

TWICE/BLACKPINK/RED VELVET/GFRIEND/MAMAMOO/WJSN/PRISTIN/OH MY GIRL/LOVELYZ/DIA and more!!

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

STELLAR ガヨン、V LIVE 生番組「甘い夜ラジオ in ガヨン」で日本のDJ Okawariの『Flower Dance』を紹介!「個人的に本当にこの歌が好きです」

2017
02
Stellar-007.jpg


StellarのリーダーガヨンがV LIVEで番組を生配信!日本の楽曲をON AIRで紹介


新年、1月1日の夜にStellarのリーダーガヨンさんが、V LIVE生放送に出演しました。
「甘い夜ラジオ in ガヨン」というシリーズで今回が9回目。
1時間20分ほどにわたりトークと曲紹介で番組を進行していました。


カメラを見つめて約4分無言という斬新なオープニング ^^;;
Stellar-012.jpg


というか、実際は曲がオンエア中はそのたびに、こうしてカメラをじっと見て、
黙ってコメントを読んでいる… ということなのですが...

Stellar-011.jpg


そんなマッタリした進行の中、番組放送も1時間を過ぎた頃に、
一曲のきれいなピアノインスト曲が紹介されました。

Stellar-001.jpg

Stellar-002.jpg

Stellar-003.jpg

Stellar-004.jpg



楽曲オンエア中は再び無言でこちらを見つめるガヨンさん ^^;;
Stellar-005.jpg

Stellar-006.jpg


01:02:30 頃から「DJ Okawari - Flower Dance」がスタート!



DJ OKAWARIとは?

静岡生まれ、トラックメイカー/DJ。
ヒップホップのコア、サンプリングを主軸に「音楽と日常の共存」をテーマに掲げ、日々活動中。
"Luv Letter"(MUSIC by TSUKINO SORA)がフィギュアスケート高橋大輔選手の
2009~2010シーズンのエキシビジョン・プログラムに選ばれ、大きな話題となる。
その後も数多くの作品に参加、日本のメロディアスなヒップホップシーンの
代表的アーティストとして、多くのリスナーからの期待と注目を集めている。






Stellar-008.jpg

Stellar-009.jpg


私はこの曲を聴いていて思ったのですが、ピアノインストのこの曲に、
歌メロと歌詞をつけて歌ったら、Stellarによく似合う歌になりそうだなと感じました。
DJ OKAWARIさんは「ジャジーでエレガントなヒップホップに女性シンガーによる
英語詞での歌をフィーチャー」というスタイルの楽曲も制作しているので、面白そうだと思いました。


女性ボーカルをフィーチャーしたアルバム「Mirror」





事務所代表が語るガールズグループ運営の難しさと音楽番組出演の裏話


Stellarは個人的にコンセプトが少し苦手で、これまで取り上げたことがなかったですが、
グループの生みの親である事務所代表のインタビューを読んでいるうちに、
「色々あって今の形なんだ…」と、なんだか感慨深い気持ちになってしまいました。

Stellar-013.jpg

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1972920


代表の話を要約すると…

・STELLARは2008年から2年以上の練習生時代を経て死活をかけて披露したガールズグループ。

・練習生時代からこれまでの5年にかかったお金は、およそ10億ウォン(約8835万円)。

・3rdシングルに死活をかけた。デビューしてから、ほとんど収益がない。

・個人で借りられるローンも全部使ってしまい、STELLARのために家賃の安い家に引っ越した。

・今度こそ『本当に最後だ』という覚悟で臨んでいる。(3rdシングル発売時)

・アルバムを出すとき、1枚当たり2、3億ウォンほどがかかる。

・ガールズグループは衣装代などのコストがかかる。

・合宿をすると数ヶ月の賃貸料金を払わなければならない。


そして、音楽番組出演についてはこう語っています。

「放送に出演できるできないは、その事務所が放送局にどれだけ貢献したかなど、マネジメント貢献度が大いに影響を及ぼすようです。10年以上この業界で働いてきたので、テレビへの出演機会は、同じ新人のガールズグループの場合は優先してチャンスを与えられた部分があります。それでもテレビ局のプロデューサーたちに持続的に電話をして、グループについてアピールして、出演の機会をいただけるようお願いしなければなりません。

その週の月曜日や火曜日に音楽番組の放送作家から電話がかかってきます。キャスティングの電話が来た場合確定で、そうでない場合は確定とは言えません。普通火曜日に電話がかかってきますが、そうすると金曜日の「ミュージックバンク」の準備に入ります。同じように水曜日にMBC music「SHOW CHAMPION」、木曜日「M COUNTDOWN」、金曜日「ミュージックバンク」、土曜日「ショー 音楽中心」日曜日「人気歌謡」などにすべて出演すれば、『この程度なら上出来だな』と思うんです。この出演でマネージャーの能力が分かると思って良いです」




また、最近のインタビューでSTELLAR自身は次のようにコメントしています。

(今回のアルバムが最後だと思って活動するという言葉の意味について聞くと)
「小さな事務所であまり余裕がないので、今回上手くいかないと次のアルバムを作れないかもしれないといつも考えていました。アルバムが順調で代表の意志が強くなりました。

(歌手を諦めたかった時を聞くと)
空白期間中が1番辛い。曲を待ちながらステージに対する願望が生まれた。『MARIONETTE』でセクシーコンセプトを披露したため、プレッシャーが大きかった。他のコンセプトでアルバムを出すと埋もれてしまう。別の姿を見せると反響がない。人々に露出好きの人たちと思われるのが残念だ」

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2051761


こうした話を聴いていると、「もう何でもいいから売れてほしい」と思ってしまいます。
STELLARは楽曲自体は決してわるくないので、あとは何かきっかけがあれば… とも思います。
音楽ファンの評価は高いですからね ^^


それに、最近は日本活動も活発で、8月に続きクリスマスにも日本でコンサートがありました!





今年は早くも3月にまた日本で活動があるとか!?








さらに、クラウドファンディングのmakestarでStellarのアルバム制作プロジェクトが、
開始1週間ですでに目標の400%超えを達成しています。

Stellar-014.jpg

https://www.makestar.co/projects/singer_stellar3/


見ているファン、わかっているファンはたくさんいるということなのでしょう ^^



そして最近ではメンバーのミンヒさんが、
「世界で最も美しい顔 100人」の76位にランクインしていました!

beautiful2016-09.jpg


色々な方面からグループ上昇の機運が高まっているようです。
2017年は当ブログでも取り上げることが多くなりそうです!!


スポンサーサイト
スポンサードリンク

 STELLAR ガヨン V LIVE DJ Okawari Flower Dance

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。