All About GIRLS' K-POP

TWICE/BLACKPINK/RED VELVET/GFRIEND/MAMAMOO/WJSN/PRISTIN/OH MY GIRL/LOVELYZ/DIA and more!!

SONAMOO、クールなカッコ良さとキュートな愛らしさをあわせ持つ新曲「I Think I Love U - 私、君が好き?」でカムバック!グループの魅力を濃縮したタイトル曲で更なるステージアップをめざす

2017
11
Sonamoo-MV-123.jpg


前作「I Like U Too Much」から6ヶ月、SONAMOOがより綺麗になって帰って来た


9日午前0時にSONAMOOの新曲「 I Think I Love U - 私、君が好き?」が公開されました。

前回発売した「I Like U Too Much」でスポーティーで爽やかなイメージを振り撒いたSONAMOOは、
今回のタイトル曲でも弾けるような溌剌としたムードを継続。
プラス、そこにSONAMOOらしいタイトでクールな面も加わった、
グループの音楽性の新たな基軸を提示するような魅力的な一曲になっています。


Sonamoo-MV-01.jpg

Sonamoo-MV-02.jpg

Sonamoo-MV-03.jpg

Sonamoo-MV-04.jpg

Sonamoo-MV-05.jpg


今回の新曲「私、君が好き?」はジャスティン・ビーバーの「One Less Lonely Girl」、EXOの「Growl」、
VIXXの「VOODOO DOLL(呪いの人形)」、SHINeeの「Dream Girl」などを手がけた
シン・ヒョクプロデューサーが作曲したと知られています。

SONAMOOタイトル曲としてはアップテンポのストレートな8ビート系で、
Aメロはブルーノートスケールのクールで締まった曲調。
サビは一転して、長調の明るくポップな仕上がりになっています。

つまり、一曲で「クール」と「キュート」を楽しめるという、魅力が濃縮された構成がポイントです!


Sonamoo-MV-06.jpg

Sonamoo-MV-07.jpg

Sonamoo-MV-08.jpg

Sonamoo-MV-09.jpg

Sonamoo-MV-10.jpg


デビューからしばらくはクールなHip Hop系の音楽だったSONAMOOは、
前作からよりカラフルで爽やかな方向性も探り始め、
今作ではその両者の融合を図ったという感じです。

そして、それはとてもいい形にまとまっていると思います。


Sonamoo-MV-11.jpg

Sonamoo-MV-12.jpg

Sonamoo-MV-13.jpg

Sonamoo-MV-14.jpg

Sonamoo-MV-16.jpg


「クール」と「キュート」と言えば、先輩のSecretでしょう!

「Madonna」や「I'm in Love」のようなカッコいい系の曲でキメたかと思えば、
「Shy Boy」や「I Do I Do」などで「可愛い」の神髄を極める先輩たちに、
学ぶべきことはあまりに大きいと思います ^^


Sonamoo-MV-19.jpg

Sonamoo-MV-124.jpg

Sonamoo-MV-22.jpg

Sonamoo-MV-23.jpg

Sonamoo-MV-24.jpg




ショーケースでミンジェさんは今回の活動コンセプトに対して「『愉快爽快痛快』の三快コンセプトです。
楽しくて愉快な姿を見せたかった」と説明しました。

また、ガールズグループが乱立する現状についてメンバーたちは、
「SONAMOOならではの強力なパフォーマンスと安定的なライブ公演が武器だと思っています」
と自分たちのパフォーマンスに対する自信をのぞかせました。

さらに、音楽番組で10位以内に入るのが目標だというSONAMOOは、
「目標を達成できたら、松の木の服装をして植樹の日に松の木を植えます」と公約を掲げました。

「今韓国は厳しい状況ですが、私たちが国民の皆様の慰めになれると嬉しい」
という立派な願いも伝えました。



V LIVEで生配信されたファンショーケースでメンバーの素顔に触れる


新曲がリリースされた9日にはカムバックのショーケースが開催されました。

ショーケースには2通りがあって、ひとつはマスコミ向けに公開されるショーケース。
ここでは記者に向けて情報が発信され、その内容が芸能記事などに掲載されます。
大体、その日の午後に行われることが多いです。


ナヒョンさんの靴が脱げてしまうハプニングが起きたのがマスコミ向けの方ですね ^^
Sonamoo-MV-122.jpg


そしてもうひとつが、ファンに対して開かれるファンショーケースです。
これは会場がファンや一般に対してもオープンになり、
ショーケースの模様はV LIVEなどで生中継されるのがほとんどです。
その日の夜、8:00頃から始まるのが多いです。

SONAMOOのファンショーケースも、PM 8:00からV LIVEで生配信されました。

Sonamoo-MV-39.jpg

Sonamoo-MV-40.jpg

Sonamoo-MV-41.jpg

Sonamoo-MV-43.jpg

Sonamoo-MV-44.jpg

Sonamoo-MV-47.jpg

Sonamoo-MV-45.jpg

Sonamoo-MV-49.jpg


最初にタイトル曲が披露されたあと、メンバーの素顔満載のトークコーナーがあり、
最後にアルバム収録曲「Talk About U」で締めくくるという内容でした。


Sonamoo-MV-50.jpg

Sonamoo-MV-54.jpg

Sonamoo-MV-59.jpg

Sonamoo-MV-60.jpg

Sonamoo-MV-61.jpg


「Talk About U」はセットのベンチを囲んだ微笑ましいステージでした ^^

Sonamoo-MV-62.jpg

Sonamoo-MV-63.jpg

Sonamoo-MV-64.jpg

Sonamoo-MV-66.jpg

Sonamoo-MV-67.jpg




SONAMOOのメンバーたちはみんな綺麗になっていて驚きました!

これについてスミンさんは「メンバーたちがデビュー前半少し太っていたので、
当時それに衝撃を受けてから太らなくなりました。たくさん成長しました。
体力もつけて、外見も年を取ってよりきれいになったと思います」とコメント。

そして、ウィッグでイメチェンしたハイディさんとニューサンさんに対しては、
「一番綺麗になった」と話しました。

さらに綺麗になった秘訣についてメンバーは「一日に一食だけ食べ、献立を調節します。
また運動もたくさんします。ヘルス、ピラティス・メソッドなど着実に頑張って
運動するのが秘訣です」と日頃からの努力を明かしました。




カムバックで気になるメンバーがひとり… そのメンバーとは?


今回、SONAMOOのカムバックに関する記事、写真、映像などをひと通り見ているうちに、
あるひとりのメンバーが次第に目にとまり、意識が向くようになりました。

そのメンバーとはラップ担当のD.ANAさんです。
Sonamoo-MV-125.jpg

Sonamoo-MV-46.jpg

Sonamoo-MV-55.jpg

Sonamoo-MV-115.jpg


私にとってのSONAMOO体験と言えば、まずはデビューティザーでのハイディさんの
ハイトーンに度肝を抜かれ、その後、ミンジェさんの繊細なボーカルに惹かれ、
昨年は音楽番組SPユニットでニューサンさんのキュートさにめざめ、
さらに年末にはWEBドラマでナヒョンさんの魅力に気づき… というような流れでした。

打ち明けるとD.ANAさんのことは、ほとんど意識したことがなかったかもしれません ^^;;
けれど、今回のショーケースのキャプチャーなどを撮っているうちに、
段々とD.ANAさんが気になり始め、しまいにはD.ANAさんばかりに目がいくようになってしまいました。


Sonamoo-MV-52.jpg

Sonamoo-MV-53.jpg

Sonamoo-MV-57.jpg

Sonamoo-MV-58.jpg


これなんか、上戸彩さんにしか見えないです!!
Sonamoo-MV-68.jpg

笑い方まで似てる…
Sonamoo-MV-56.jpg


これは偶然胸の飾りに反射して光っています!!
Sonamoo-MV-117.jpg

Sonamoo-MV-116.jpg


「持ってる人」の気配がぷんぷんしますね~ ^^
Sonamoo-MV-119.jpg

Sonamoo-MV-118.jpg



こちらは8日に放送されたKBS1「開かれた音楽会」からのキャプチャー
Sonamoo-MV-71.jpg

Sonamoo-MV-74.jpg

Sonamoo-MV-79.jpg

Sonamoo-MV-81.jpg

Sonamoo-MV-107.jpg

Sonamoo-MV-110.jpg


ひとりだけダンスのキレが違う…
Sonamoo-MV-86.jpg

どう見てもエースですよね!!!
Sonamoo-MV-76.jpg



って、段々脳がおかしくなって来たようなので、この辺にしておきます ^^;;

ホントはメンバー全員、綺麗になっています!

冷静な視点での「開かれた音楽会」の記事は、あらためて別に書きますのでお待ちください!!!
なんと、あのBoney Mの「SUNNY」や、ABBAの「Dancing Queen」をカバーしています。



… でも最後にもうひとつだけD.ANAさんの話を...

いつ頃からこんな綺麗になってたのかな?とちょっと調べてみたら、
昨年の「I Like U Too Much」のカムバックの頃には、
もう今の雰囲気に近かったみたいですね。

なんで気づかなかったんだろう…

Sonamoo-MV-120.jpg

Sonamoo-MV-121.jpg


スポンサーサイト
スポンサードリンク

 SONAMOO カムバック D.ANA 私、君が好き? タイトル シングルアルバム I Think Love U