All About GIRLS' K-POP

TWICE/BLACKPINK/RED VELVET/GFRIEND/MAMAMOO/WJSN/PRISTIN/OH MY GIRL/LOVELYZ/DIA and more!!

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

AOA a-nation resort stage ライブの続報です!

2014
22
更新が遅くなりました…。

20日は帰宅前に、初めてお台場に行きました。
そこで大観覧車を見たり、周辺を散策しました。
理由はあとでお話しします^^



19日当日の朝、まだ9時過ぎ頃に、FNC JAPAN のTwitterに
こんな画像があがりました。


20140819-001.jpg
『a-nation 「AOA LIVE」のリハーサルが終了しました!
今日は13:00から野外でのライブです。リゾートステージには
500円で入場できますので、ぜひお気軽にお越し下さい。
今日は本当に熱いので、熱さ対策を忘れずに!』



「もうリハーサルしてるんだ。本腰入れてるな。」と感心しました。
ただ、すでに暑そうなのが心配でした。
「無理しないでくれよ~」


現場に到着した時には、ステージの前列は埋め尽くされていました。
きっと何時間も待ってらしたのでしょう。
数にして2~300人ほどでしょうか?

直接のステージ前だけではなく、横にはビアガーデンのデッキ、
後方には広い階段など、そこかしこに観客がいたので、
すべて含めれば4~500人だったかもしれません。


私はステージ前の最後列あたりに立ちました。
それでも、ステージからの距離は10mもないほどで、
メンバーの姿もよく観えました。
あれがホールのアリーナ席だったら、最高ランクというぐらいです。

20140819-003.jpg


開始時間になるとバックの画面にメンバーが順に映し出され、
すぐに1曲目の「ミニスカート-日本語Ver.」が始まりました。

この日のステージは1部と2部に分けられていて、まず30分近く公演したあと、
30分休憩を置いて、また30分のステージという構成でした。
1部と2部はセットリスト、自己紹介共に同じ内容でした。
17日の体育館ライブから一貫していたようです。

1部の衣装は黄色いチアリーダー姿で、これは私が握手会に参加した
18日19:00の回といっしょでした。


20140819-004.jpg


2曲目は「GET OUT」。3曲目は「ショートヘア-日本語Ver.」です。
ショートヘアの日本語Ver.も聴き慣れてきたせいか、
当初の違和感もなくなって普通に楽しめました。

メンバーは暑さを感じさせない、気合のパフォーマンスです。




3曲が終わってMCの方が登場。
チョアさんの日本語が堪能なのは、高校生の頃、ドラマの「医龍」を観て、
そこで覚えたという話や、前日は時間があったので、
ラーメンを食べたり、お台場でゴンドラ(大観覧車)に乗った
という話が展開しました。
お台場へは3つの電車を使ったようです。



そう、ここで「お台場」なんです。
私は2日間、お台場のとなりの天王洲のホテルに泊まっていました。
フジの社屋の球体も見えるような場所です。
それで、せっかくだから帰りに寄ってみることにしました。


gondola3.jpg

これがAOAが乗ったという大観覧車です。
メンバーの言うとおり、たしかに高くて怖そうでした。
(私は乗っていません^^;)




話を戻して第2部です。
この時の衣装はスパンコールをあしらったタイトな白のワンピースです。
メンバーがステージに登場した時、
会場から「おおっ」と声があがっていました。

20140819-002.jpg


私は第2部ではあえて、後方の階段の方に移動して、
そこから引きで全体を俯瞰することにしました。
会場のお客さんは第1部よりかなり増えて、
ステージ前も外柵いっぱいまで埋まっていました。
周辺を含めて1000人近かったと思います。


そう言えば、握手会のお客さんは2日間で2000人に達したそうです。
そして、ステージの前列には、握手会にも参加したという
ファンの方々が多数いらしていました。


あと、その日は体育館でモモクロのライブが控えていて、
時間前のモノノフのみなさんがAOAも観に来ていました。
後方で踊ってかなり盛り上げてくれていました。

私の前にいたAOAファンの多分10代の女性は、
一生懸命ひとりでメンバーの名を順にコールしていました。
きっとこの輪が段々と広がっていくんでしょうね^^



それから、印象的だったのは、最後のあいさつでチョアさんが、
「う~~~~~~~」と、かなり長い間言葉を詰まらせたシーン。
私はてっきり暑さで言葉も出なくなってしまったのかな?
と思っていましたが、とんでもない!

実はその前に、ステージ近くのファンが感極まって泣いてしまったようで、
それを見たへジョンさんが「泣かないで」と声をかけ、
その流れでチョアさんも、感情の昂ぶりから声を詰まらせていたのです。

「さびしいです。お会いできたのに、もうお別れなんて。」
と語るその目には、うっすらと涙さえ浮かべていたようです。
他のメンバーも一同に、感情的になっていたそうです。


私はこの時、ステージから離れた、後方の階段にいて、
そうした展開がまったくわかりませんでした。
ですから、当日行かれた方の詳細に渡るレポートで感動を新たにし、
あらためて「そうだったのか…」と感嘆のため息をつきました。

AOAのそうした姿に心打たれましたし、そんな大事なことを伝えてくれた
ファンの方にも、心から感謝しています^^



チョアさんは日本でデビューするのが夢だったそうです。
そしてAOAは今後、10月の日本デビューに向けて、
新たなイベントも企画しているとのことでした。

楽しみですね!



私は、握手会があれほどインパクトのあるものだとは思っておらず、
チョアさんとソルヒョンさんと握手して以来、
その時のことが何度も頭でプレイバックしています。
きっとみなさんそうなんでしょうね^^


それで早速、次回来日のTOKYO RUNWAY もチケットをとってしまいました。
こういうのを「ハマッた」と言うんでしょうね(笑)


妹に話すと、キム・ヒョンジュンさんなどは人数が万単位なこともあり、
握手会もどうしても事務的になると言っていました。
それを考えると今回のAOAの握手会は、いわゆる「神対応」だったのだと思います。
他の方のレポートを見ると、どのメンバーも心のこもったあたたかな対応を
していたことがうかがえます。

あんなふうにされたら、それは誰でももっとファンになってしまいますよね?^^



ということで、今回の握手会とa-nationライブは、本当にいい夏の思い出になりました!
ライブは死ぬほど暑かったですが、だからこそ、一生忘れられない記憶になりそうです^^



それから、19日のライブは生放送があったようです。
そう言えば、私の横でもカメラをまわしているクルーがいましたっけ。
ですので、その動画もよろしければどうぞ!








スポンサーサイト
スポンサードリンク

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。