All About GIRLS' K-POP

TWICE/BLACKPINK/RED VELVET/GFRIEND/MAMAMOO/WJSN/PRISTIN/OH MY GIRL/LOVELYZ/DIA and more!!

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

Lovelyzの可愛さが最長不倒のKei点越え!新曲「WoW!」MVが26日に公開される ...カラフルポップな映像とダンスミュージックでかつてない新境地を開く

2017
27
lovelyz-0727.jpg


Lovelyzが昨年4月24日以来の長い沈黙を破りついに動き始めました!

2月26日22:00、Lovelyzは新曲「WoW!」のMVを、当初の予定から2時間前倒しで公開。
かつてないカラフルポップなイメージの映像と、タイトなダンスミュージックで、
グループの新しい魅力を爆発させました。

今回のタイトル曲もデビュー以来2年以上タッグが続く、ユン・サン氏の1Pieceが担当。
「Hi-」や「Ah-Choo」「Destiny」など、どちらかと言えばメロディ主体のものが続きましたが、
WoW!」ではかなり趣きを変えて、見たことのないLovelyzの魅力を引き出しています。


lovelyz-0721.jpg

lovelyz-0722.jpg

lovelyz-0723.jpg

lovelyz-0724.jpg

lovelyz-0725.jpg


メンバーたちは髪色など、かなり大きくイメージチェンジしていますが、
何と言っても驚いたのがミジュさん!

金髪だけじゃなくて、雰囲気とか表情とか、何もかもが一新したようなイメージ。
いよいよ眠っていたミジュさんのパワーが覚醒したのか!? という感じです。


lovelyz-0731.jpg

lovelyz-0733.jpg

lovelyz-0734.jpg

lovelyz-0735.jpg

lovelyz-0736.jpg


ミジュさんだけで何枚キャプチャーとったかわかりません。
でも偏ってしまうので厳選しています。

WoW!」MVの映像は珍しいほどに顔のドアップが多いのも新鮮でした!
それでまた、アップになっても粗が出るどころか、皆よけいに可愛くなってるのが驚きです。
それぞれが、い~い表情をしています ^^


lovelyz-0737.jpg

lovelyz-0738.jpg

lovelyz-0742.jpg

lovelyz-0743.jpg

lovelyz-0744.jpg


ついにタイトルで「Kei点越え」というフレーズを使う日が来てしまいました!!

先日、TWICEのツウィさんで「K点越え」を使ってしまったけれど、
みんなほんとに可愛いんですから仕方ありません ^^;;

今年のカムバックはどのグループも可愛過ぎです!
今後も何度も「K点越え」が続出しそうです。


lovelyz-0748.jpg

lovelyz-0749.jpg

lovelyz-0750.jpg

lovelyz-0752.jpg

lovelyz-0753.jpg


偏ってはいけないと思いつつ、どうしても「Kei点越え」を連発してしまいます ^^;;
今回、ミジュさんとKeiさんはちょっとヤバいです!!!



「私も載せてよ!」 …はい、ジエさんについてはあとで「私の恋人」でフォーカスします ^^
lovelyz-0746.jpg


まるでフェルメールの絵画のようなイェインさん。
lovelyz-0754.jpg

24日に宿舎に戻って、現在経過をみているということですが、
ほんとに無理しないでゆっくり治してください ^^
lovelyz-0756.jpg
lovelyz-0757.jpg


清楚でいい感じのジスさん
lovelyz-0758.jpg


スジョンさんもいつも通りにキュートです ^^
lovelyz-0760.jpg
lovelyz-0732.jpg



さて、「WoW!」の音楽的内容についてですが、まさにLovelyな映像を観ているうちに、
細かいことを言うのがどうでもよくなってしまいました ^^;;

ただ、ざっと触れるとユン・サン先生としてはかなり冒険されたのではないかと…。
Aメロは短調というより、長調のブルーノートスケールのようでスパイスが利いています。
リズムも割とタイトで、ダンス曲というムードを強調しているようです。

Bメロはホッとする、わかりやすく穏やかなメロディ。

そしてサビは完全な短調で、チラッと「Destiny」が顔を出すものの、
テンポが速いのとリズムのタイトさで違いが生まれ、それほど気にはなりません。

A,B,サビの各ブロックがまったく脈絡がないのがかえって新鮮で面白いです。
さあこの曲で念願の1位獲得を狙えるでしょうか!!






音源のランキングはなかなか好調のようですね!







Lovelyzのアルバムはラストにベストトラックが来る? ジエジスの「私の恋人」が秀逸な仕上がり


今回のアルバム「R U Ready?」には1Pieceを始めSWEETUNEなど様々な作家の作品が並んでいます。
ひと通り聴いた感じでは「Cameo」「Night and Day」などが印象に残りました。
SWEETUNEの「The」もよかったです。

他の曲も聴き込めばより好きになりそうなタイプのものばかりですが、
私としてはジエジスのエンディングトラック「私の恋人」が最高でした。

小島麻由美さんのオリジナルとはまた違ったカラーが出ていて、
その世界観を作っているのは、ジエジス2人の声であるのは言うまでもありません。





これは世界レベルのクオリティだと思うなぁ、美しい...。

Lovelyzは前作でもラストを飾る「Doll」が秀逸でした。
そしてやはりそこでもジエさんの声がものを言っていました。





LovelyzにはKei、JIN、スジョンというボーカルの3本柱がいるけれど、
ジエさんのように魅力的な声をもったメンバーがいるのも強みです。

Lovelyzのアルバムはラストでジエさんが締める… というのが定型になりそうな予感です ^^


lovelyz-0625.jpg

スポンサーサイト
スポンサードリンク

 LOVELYYZ WoW! RU READY? ALBUM JIE ジス ジエ Kei

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。