All About GIRLS' K-POP

TWICE/RED VELVET/GFRIEND/BLACKPINK/MAMAMOO/OH MY GIRL/WJSN/LOVELYZ/APRIL/GUGUDAN and more!!

今月の少女 1/3(LOOΠΔ 1/3) 初めてのロングインタビュー ...今明かされる、神秘のベールに包まれたグループの秘密

2017
14
Loona-world-972.jpg


今月の少女 1/3(LOOΠΔ 1/3)にとって初のロングインタビューが公開されました!

内容はメンバーそれぞれの家族構成からデビューのいきさつ、そして今後の夢に至るまで多岐にわたっています。これまで謎めいた部分が多く、今ひとつつかみどころのなかった今月の少女ですが(それがコンセプトでした)、今回のインタビューにより、具体的なグループ像がつかめる内容になっています。

ファンが予想だにもしなかったような、意外な? 事実が次々と明かされています。今月の少女ファンには見逃せない内容です。


[ポップインタビュー①]今月の少女1/3 ユニット活動、完全体のための模範 [ヘラルドPOP =イホヨン記者]


Loona-world-1101.jpg

新鋭ガールグループ「今月の少女1/3」が特別なフリーデビュー舞台をくり広げた。

今月の少女1/3は12日放送されたSBSの音楽番組「人気歌謡」を通じて、新曲「今、好き」(Love&Live)で生涯初めてのデビュー舞台を持って本格的な活動を開始した。 12人完全体の正式デビューは2018年に予定されているが、メンバーヒジン、ヒョンジン、ハスル、ビビで行われた今月の少女3分の1は、インパクトのある第一印象を残すのに十分だった。

昨年10月ヒジンが初めて公開され、今月の少女デビュープロジェクトがベールを脱いだ。以降ヒョンジン、ハスル、ヨジンとビビが順番に公開された。ソウル市内バスと地下鉄の駅を飾ったこれらのティーザーポスターが、超大型の投資額を推測させた。今回の「人気歌謡」の初放送を前にして、地上波TV広告を発表するなど、格別な支援射撃を受けている。

最初のユニット1/3に出たメンバーは、音楽放送デビューの喜びと責任を感じていた。ヒジンは「完全体ではなくユニットでまず活動してみると、今でも今月の少女メンバーになるために準備中の他の練習生の友達のために、より模範にならなければと思っています。これから良い姿だけお見せするために努力します」と感想を明らかにした。

新曲「今、好き」は少女たちのいきいきとした甘い愛を込めた歌だ。ハスルは「今、好き」を歌うこのメンバーの共通点として、「若々しく少女らしい荒っぽさがある」と挙げた。ヒョンジンは「ピンクの髪のビビ姉が、今回のコンセプトに一番よく似合う」と明らかに。ビビは香港出身で、今回の3分の1の活動を通じて、初めて合流することになったメンバーである。


Loona-world-1102.jpg


ミュージックビデオは、香港とニュージーランドのロケで撮影された。ヒジンは、「香港では、タイトにミュージックビデオの撮影日程を消化したが、ニュージーランドでは天気が良くなくて残念でした」と。ハスルは「香港で軍務神撮影時の現地男子学生たちが歓呼してくださった。ビビ姉がどのような内容の賞賛なのか通訳してくださった」と特別なエピソードを伝えた。

メンバーたちが直接選んだキリングパーツはどの部分なのか。ハスルは「サビを開始したところでポイント振付が出てくる。名前はまだ決まっていないので、走っている姿と関連して考えたいです」と伝えた。この部分は、実際に「人気歌謡」を通じて公開された後、多くの関心を受けた。黄色の衣装を合わせて着たメンバーらの華やかな魅力が最大限になるパーツもあった。

3時間しか寝られなくて夜明けまで練習を続けてきたにもかかわらず、メンバーたちは苦労よりも感謝の気持ちを強調した。ヒジンは「ステージセットを準備する場合に、数日がかかるのを知っています。ファンの方にも数時間ずつ私達を待っていただきました。多くの方々に熱心に与えられるように、より素敵な舞台をお見せしなけれならないと思います。完璧な姿をお見せします」とあいさつした。

今まさに活動を開始したので、今後の夢はさらに大きく高い。ヒョンジンは、「完全体になったらコンサートを是非して欲しい。舞台を楽しむプロダウンガールグループになります」と。ビビは「私達の舞台を介して悲しい方の気持ちまで良くしたい」とそれぞれ話した。

ハスルは「私達の歌を聴く方の心に響く歌手になりたいと思います。ライブ小劇場公演で、近くで疎通する舞台も欲しいです」と。ヒジンは「年末に『MAMA』のような授賞式の舞台に必ず立ってみたいです。コラボステージもして欲しい。欲かもわからないけれど、大韓民国最高のガールズグループとなるのが目標です」と、それぞれ希望を表わした。

今月の少女1/3に向けた良い反応は、完全体正式デビューのために肯定的に作用する見込みである。チームを代表して初放送を盛況裡に終えたヒジン、ヒョンジン、ハスル、ビビの明るい魅力に正式デビューまでより頻繁に会えることを願って期待する。



[ポップインタビュー②]今月の少女 明らかにした超大型デビュー方式#組み立て玩具#切り札


Loona-world-1103.jpg

新鋭ガールズグループ「今月の少女1/3」が特別な活動計画を明らかにした。

今月の少女1/3は13日正午デビューアルバム「ラブ・アンド・ライブ」(Love&Live)を発表した。昨年10月ヒジン、11月ヒョンジン、12月ハスル、今年1月のヨジンのアルバムに続き、「今月の少女」という名前で発売された5番目の新譜である。 12日にはSBSの音楽番組「人気歌謡」を通じてデビュー舞台を持った。超大型プロジェクトらしく特別な第一印象を残した。

昨年10月ヒジンが初めて公開され、今月の少女デビュープロジェクトがベールを脱いだ。以降ヒョンジン、ハスル、ヨジンとビビが順番に公開された。特にヒジン、ヒョンジン、ハスル、ヨジンは各自の名前でアルバムを発表してソロデビューを終えている。これらのうちヒジン、ヒョンジン、ハスルが新しいメンバービビと一緒に今月の少女1/3を結成、活動を開始した。


Loona-world-1104.jpg


トップバッターだったヒジンは「私より優れた実力を持っている練習生が多いですが、私は初めて出ても成功するのか、失敗に終わるかについて気苦労が多かったです」と、負担感を打ち明けた。それでもソロ曲「ビビッド」(ViViD)がヒジンに確信を与えた。ヒジンは「デビュー曲ということも感激なのに、歌が大好きで涙があふれそうでした」と覚えていた。

ヒジンはまた、「神秘のプロジェクトなので、友達にもデビューを秘密にしていた。最初の写真が公開された瞬間の友人が本当に好きでした。母は私の写真がかかったソウル市内バスや地下鉄の駅を直接訪ねて行って記念写真を撮影していました」と伝えた。

11月のランナーだったヒョンジンは、ApinkのナウンとTWICEチュウィに似た美貌で話題を集めた。これに関してヒョンジンは、「周りから話ていただき知っていました。話題になって光栄です。二兄の応援がありがたかったです。周辺に広報もしてくれました」と語った。

ヒョンジンのデビュー曲「Around You」は、片思いの感情を表現したピアノ伴奏が印象的な歌だ。ヒョンジンは、「元々ピアノが好きなので、最初のガイドを聞いてとても良かったです。デビューなので緊張して物足りなさもあったが、ときめきが最も大きかったです」と、特別な所感を明らかにした。

3番目にファンと会ったハスルの最初のティーザーイメージは、女の子らしさよりも中性的なコンセプトを強調した内容だった。ハスルはこれに関して「メンバーよりも、それなりに多くのコンセプトを試みました。行くゆくはかつらではなく、実際にショートカットをしてトムボーイ的な姿をお見せしたいです。(「少年、少女」は)両親が泣きながら電話をくれたほど大好きです」と話した。

ハスルは今月の少女1/3のメインボーカルらしく「少年、少女」でその音色を思う存分披露した。初めて「少年、少女」に出会った時にハスルは「トイレに行って一人で聞きました。夢幻的で私に合う服を着るような感じを受けました」と、語った。


Loona-world-1105.jpg


ソロからユニットを経て、完全体への正式デビューに向けての旅の間にヒジンは「時間が経つにつれ、メンバーたちとより団結しています。ますます自分はガールズグループだと感じています」と明らかにした。ヒョンジンは「まだ公開されていない他のメンバーも、優れた実力と完璧なルックスを持っています。期待していただいてもいいです。切り札になるでしょう」と予告して期待感を高めた。

まだ7人のメンバーが残っている。ヒジンは、「他のガールズグループの先輩が完成形であれば、私たちの今月の少女は、プレハブ玩具のようにひとつひとつ合わせていく楽しみがあります。パズルのように、最後に大きな絵を完成させるのが私たちだけのカラーとセンスです」と紹介した。

完全体正式デビューがある2018年までのメンバーは、様々な組み合わせでユニット活動を進める計画だ。これを控えハスルは、「ファンの方々と家族のような感じがあります。おかげで力がたくさん出ます」と。ヒジンは「常に待ってくださって応援してくださるファンの方に言葉で表現することができないほど感謝しています。良い舞台で報いることを約束します」とあいさつした。



[ポップインタビュー③]今月の少女1/3、オーディションから芸能まで「歌手になった理由」


Loona-world-1106.jpg

新鋭ガールズグループ「今月の少女1/3」が歌手という夢のために特別な情熱を表わした。

今月の少女は、毎月新しいメンバーを公開して独自の世界観を構築しているチームである。その最初のユニット、ヒジン、ヒョンジン、ハスル、ビビで行われた今月の少女1/3が13日正午、新しいアルバム「ラブ・アンド・ライブ」(Love&Live)を発表し、活動を開始した。

昨年10月に初めて大衆と会ったヒジンから今回の1/3のアルバムを通じて初公開されたビビまでこのメンバーは、異なる夢を一緒に集めて正式デビューを準備していた。ハスルは「夜ごとのように宿泊施設で秘密の話を交わす」と。ヒジンは「ビビ姉が料理をよくして、おいしいものを分けて食べます」と言うときは、間違いなく少女の姿だった。

それでも次世代ガールズグループとしての覚悟と情熱を明らかにするときは誰よりも真剣だった。ヒジンは「地方に住んでいて、4時間の間、公共交通機関に乗ってソウルにある練習室を行き来しました。練習時間も不足して交通費もたくさん入って、本当に大変でした」と、苦労を吐露した。

ヒジンは子供の頃からダンスが好きで、複数の公演と大会に行き、自然に歌手の夢を育て、リンの「通話連結音」を歌ってオーディションに合格した。ヒョンジンは小学生の時、修練会の出し物をきっかけにステージへの渇きを続けてきて、フォアマンの「ハロー」をオーディション曲として選択した。パフォーマンスとボーカルの両方に強みを見ることができる理由でもある。

ハスルは小学生の時、合唱団の活動を行い曲の楽しさを感じ、IUの「金曜日に会いましょう」を使用してオーディションに合格した。ビビは香港で過ごした学生時代にK-POPミュージックビデオを見て歌手の夢を育てた。台湾の歌手チェウィリムの歌でオーディションに挑戦した。今月の少女に多彩なコンセプトを期待することができそうだ。


Loona-world-1107.jpg


実際のメンバーたちは、幻想的な童話の国コンセプト、I.O.Iのガールクラッシュ「Whatta Man」、2NE1のスタイリッシュヒップホップなどのコンセプトを消化してみたいと語った。ヒジンはルチア、ヒョンジンはコン・ヒョジンとMAMAMOO、ハスルはIU、ビビはBIGBANGとヒョナを各自のロールモデルに言及したように、今月の少女が今後示すしっとりしたり、強烈な舞台が期待される。

ステージだけではない。メンバーは、バラエティの興味も示した。ヒジンは「グルメ探訪が好きです。『テイスティロード』や『水曜グルメ会」に出たいです」とし、ハスルは「『覆面歌王』などのライブで歌うことができるステージに私が出たい」と語った。ビビは「 『ランニングマン』でおもしろくゲームしたいです」と明らかにした。ヒョンジンは、「できない運動がないです」と、特に自信を見せた。


最後に、メンバーに自分とお互​​いの長所と魅力を賞賛してくれる時間を要請した。

★ヒジン

ヒジン:フレンドリーで愚かな魅力と、顔と違う反転の声がポイントだと思います。
ヒョンジン:才能が豊かな友人です。
ハスル:第一印象とは異なるとんでもないことがあります。
ビビ:初めて韓国に来たとき韓国語が下手なのに親切にたくさん助けてくれました。

★ヒョンジン

ヒョンジン:ボーカルの先生が声のトーンがいいと褒めてくださった。
ヒジン:自信に満ちた姿が本当に素敵でうらやましいです。
ハスル:チュムソン(踊る時の体のライン)が本当にきれい。
ビビ:運動をよくして、常に素敵な姿を持っている。

★ハスル

ハスル:私の声を愛する。声が最も強みだと思います。
ヒジン:自分の声を愛している点が歌手として最も重要なポイントです。
ヒョンジン:人とのコミュニケーションをよくする。
ビビ:言葉をよくして、常に心に思っていることをうまく表現することができる。

★ビビ

ビビ:料理が好きでおいしくて宿泊施設であるように分けて食べる。
ヒジン:かわいい面がある。調理するときは、女性です。色とりどりの魅力です。
ヒョンジン:話し方や行動が本当に可愛くて魅力的です。
ハスル:「オンニ」と呼ぶ姿が本当にかわいいです。

スポンサーサイト
スポンサードリンク

 今月の少女 1/3 이달의 소녀 LOOΠΔ インタビュー