All About GIRLS' K-POP

ARTICLE PAGE


T-ARA、5月発売のアルバムを最後に完全体としての活動を終了 【追記】

Tara-inkigayo-19.jpg


少女時代やKARAなどと共に、K-POPガールズグループ第2世代を牽引してきたT-ARAが、5月のアルバム発売を最後にグループとしての活動に幕を下ろします。

16日、T-ARAの所属事務所MBKエンターテインメントは、「T-ARAが5月17日、完全体で最後となるアルバムを発表する」と明かしました。T-ARAは今年5月で契約期間が満了することとなり、5月のカムバックが完全体としては最後のアルバムになるということです。

T-ARA完全体で最後のアルバムの発売に伴い、韓国と海外で残りのスケジュールの消化、及び公演を行う予定です。完全体活動及び公演のスケジュールは6月末で終わり、その後のスケジュールに関しては所属事務所とメンバー間の協議を通して行う計画ということです。


Tara-inkigayo-24.jpg

Tara-inkigayo-28.jpg


2009年にデビューしたT-ARAは、長寿ガールズグループとして「Bo Peep Bo Peep」「Roly-Poly」「Lovey-Dovey」など多数の曲を相次いでヒットさせ、韓国と海外でトップクラスのガールズグループとして活躍してきました。特に中国での人気は高く、新作の動画があがれば驚異的な再生回数を記録するほどに支持されています。

また日本でも、例えばタワレコ渋谷店のK-POPコーナーでは、少女時代やKARAなどと共に、長らくT-ARAの広いスペースが置かれていました。第2世代では少女時代、KARA、2NE1、4Minute、Secretなどと共に、忘れられない活躍をしたグループと言えるでしょう。


Tara-inkigayo-09.jpg

Tara-inkigayo-14.jpg


昨年11月にリリースされた「TIAMO」は、それまでのT-ARAの曲からは一転した、穏やかで温かみのある楽曲でした。音楽番組のステージでは後半に子供たちが登場し、いっしょに歌う姿がとても微笑ましかったです。

6月以降、メンバーたちがどのような形で活動していくのかはわかりませんが、「TIAMO」のようなあたたかなものを届けてくれるとうれしいです。T-ARAには今へと続くK-POPブームの土台を築いてくれたことに「ありがとう」と伝えたいです^^





【追記】

その後、事務所側から次のような声明がありました。

ガールグループT-ARAが来る5月完全体の最後のアルバムを最後に活動を終える。
今回のアルバムは、メンバーごとに契約終了時点が異なり、T-ARA完全体のアルバムは、最後になるだろう。T-ARAの解体ではない。

すでにT-ARAのメンバーたちと協議の下にアルバム発売を決定し、放送活動や国内外の公演などを6月までに最善を尽くして活動を続けていく計画である。



どう受け止めていいのかよくわかりませんが、とりあえず『解散』ではないようです。

KARAやRAINBOW、SPICAのように『契約満了』ということになるのでしょうか?
しばらくは推移を見守った方がよさそうです。(記事タイトルは変更しました)
スポンサーサイト
スポンサードリンク
Category: T-ARA
Published on: Thu,  16 2017 14:12
  • Comment: closed
  • Trackback: closed

T-ARA TIAMO inkigayo 人気歌謡 活動 アルバム 完全体 ラスト MBK