All About GIRLS' K-POP

ARTICLE PAGE


TWICE、新曲「SIGNAL」で華々しくカムバック!初のJYPパク・ジニョンプロデュースで新境地を見せる + 音楽配信チャート総なめの大ヒット

TWICE-JYP-374.jpg


ついにTWICEの新曲「SIGNAL」の全貌が明らかになりました!

TWICEは15日午後6時、韓国国内のオンライン音楽配信サイトで4thミニアルバム「SIGNAL」を公開しました。

まだ記憶に新しい2月リリースの「Knock Knock」以来、3ヶ月ぶりの超スピードカムバックの「SIGNAL」は、所属事務所JYPエンターテインメントの代表であるパク・ジニョン氏との初タッグという意味でも話題を呼んでいました。

TWICEはデビュー曲「OOH-AHHに(優雅に)」をはじめ、「CHEER UP」「TT」といった代表曲を、ブラック・アイド・ピルスンと作業してきました。「SIGNAL」はこうしたヒット曲とはまったく違う音楽的傾向を見せ、切ないメロディとモータウンビートがひとつになった“JYPプロデュースによるTWICE”という新たな形を印象づけました。


TWICE-JYP-366.jpg

TWICE-JYP-367.jpg

TWICE-JYP-368.jpg

TWICE-JYP-369.jpg

TWICE-JYP-370.jpg

TWICE-JYP-371.jpg

TWICE-JYP-373.jpg

TWICE-JYP-375.jpg

TWICE-JYP-376.jpg

TWICE-JYP-377.jpg


最初に「SIGNAL」を聴いた時は、正直に言って「少し弱いかな、微妙…」という感じを受けました。
何とはなしに終わってしまった感じ。

ところが、二度三度とリピートするうちに、サビの「♪チリッ チリッ チリッ」というフレーズと「シグナルポーズ」のダンスが引っかかるようになり、あとは映像でのメンバーの可愛さも相まってすっかりお気に入りに。

ショーケースを観ていた2PMファンの妹は、「SIGNAL」を初めて見たにもかかわらず、すぐに「♪チリッ チリッ チリッ」と振り付きで踊っていました。

とても覚えやすいです。そしてこれがパク・ジニョンPDの狙いなんでしょうね^^


IOI-very-026.jpg
PDはTWICEのダンス練習現場にも訪れ、直々に指導したと伝えられています。
I.O.Iの「ノムノムノム」みたいな感じでしょうか??


TWICE-JYP-378.jpg

TWICE-JYP-379.jpg

TWICE-JYP-380.jpg

TWICE-JYP-381.jpg

TWICE-JYP-382.jpg

TWICE-JYP-383.jpg

TWICE-JYP-385.jpg

TWICE-JYP-386.jpg

TWICE-JYP-387.jpg

TWICE-JYP-388.jpg


とにかく、MVではメンバーの可愛さが圧倒的!!
なんだか、カムバックするごとにパワーアップしてる気がします。

もしかしたら「SIGNAL」が日本シングルデビュー曲になる可能性も!?
そう考えてしまうくらい、日本人が好きな“萌え”や“可愛い”の要素が強いです。

サビをツウィさんとサナさんがセンターで歌ってるのもインパクト大です!!!


TWICE-JYP-389.jpg

TWICE-JYP-390.jpg

TWICE-JYP-391.jpg

TWICE-JYP-392.jpg

TWICE-JYP-393.jpg

TWICE-JYP-394.jpg

TWICE-JYP-395.jpg

TWICE-JYP-396.jpg

TWICE-JYP-397.jpg

TWICE-JYP-398.jpg


MVではわからないですが、ステージではダンスもしっかり踊って見ごたえあります!
これから音楽番組などでどんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみですね!! ^^


TWICE-JYP-399.jpg

TWICE-JYP-400.jpg

TWICE-JYP-401.jpg

TWICE-JYP-402.jpg

TWICE-JYP-403.jpg

TWICE-JYP-404.jpg

TWICE-JYP-405.jpg

TWICE-JYP-406.jpg


TWICE-JYP-412.jpg
*公開1日を待たずに、もう再生回数800万回突破!!



15日PM8:00から約1時間40分にわたり、カムバックショーケースがV LIVEで生中継されました!

視聴者数はリアルタイムで52万人を超えていました!!
また、大きな文字で日本語字幕も出ていました。とてもわかりやすかったです^^



そして、ショーケース直前には楽屋からのライブ配信もありました!!
ここではアルバムの超能力コンセプトなどについてトークを展開していました。

TWICE-JYP-365.jpg

TWICE-JYP-364.jpg

TWICE-JYP-362.jpg





新曲「SIGNAL」でのJYPパク・ジニョンプロデュースは成功か?


今回初めて、TWICEのタイトル曲が、もちごり先生プロデュースとなりました。
新曲の大きな焦点のひとつでしたが、巷では様々な意見が飛び交っています。


TWICE-JYP-014.jpg


宇宙人コンセプトのティザーの時点で、若干「大丈夫かな…」と心配だったのは否めません。
楽曲も、最初は「微妙」と思いました。

でも、その後、MVやショーケースなど、ひと通りの映像や音源に触れて確信しました。
やっぱり、もちごりプロデュースで正解だったと。

「SIGNAL」は一聴してわかるような派手なフックやアクの強さはありません。
また、圧倒するようなサビの盛り上がりもありません。

しかし、聴くほどに曲のもつ魅力がジワリと浸透してくるような、奥ゆかしさを秘めた曲なのです。
すべてが、“あからさま”ではないのです。
(だからサビをあえてメインボーカルではない、ツウィさんとサナさんにしたのかもしれません)


記事によると、「TWICEはデビュー後初めてパク・ジニョンの曲をタイトル曲に選定、変化を試みた」とあります。今回も、JYPのいつものしきたり通り、タイトルは会議で選定されたことがうかがえます。


TWICE-JYP-015.jpg


I.O.Iへのダンス指導の時から感じていたのですが、もちごり先生は、実はアイドルプロデュースのセンスがあると思います。アイドルはパフォーマンスの実力も大事だが、それ以外にも大事なことがある、というのを理解している人なのです。

これには、JYPの代表として、会社を支える2PMやGOT7などの日本活動にかかわってきた経験が大きいのではないでしょうか?もちごり先生は彼らが日本でライブをするたびに、わざわざ会場に足を運び、客席から応援しています。先日のウヨンさんの時もジュノさんと2人で応援に来ていました。




こうした現場で肌で感じたものの積み重ねが、間違いなくTWICEのプロデュースにも活かされていると思います。そういう意味では、今のTWICEがあるのは先輩である2PMやGOT7が、日本でずっとがんばってきたおかげなのです。先輩が敷いた下地があるからこその、今のTWICEなのです。このことは忘れちゃ~いけないと思いますね^^


TWICE-JYP-408.jpg

TWICE-JYP-407.jpg


あと、もちごり先生のTWICEへの最大の功績は、SIXTEENで落選したモモさん、ツウィさんを、周囲の反感を押し切って追加メンバー入りさせたことです。私は番組第1回から「ツウィ可愛い」と思っていましたから、落ちた時は「えっ、なんで!?」とがっかりしました。

その後、もちごり先生が2人を強引に加入させてくれて、「おっ、話のわかる人かな?」と、ジニョンPDのアイドルセンスを初めて意識しました。今思えば、モモさんとツウィさんのいないTWICEは考えられないわけで、この時点でもちごり先生はTWICEに対して、大きすぎる仕事をしていたと思います。


TWICE-JYP-410.jpg

TWICE-JYP-409.jpg


ですから、今後TWICEが日本活動をする上でも、JAPANESE“萌え”や“KAWAII”を理解しているであろう、パク・ジニョンPDが果たす役割は想像以上に大きいと思います。

余談ですが、昨年、NHKホールで行われたソロコンサートでジニョン氏は、チェッカーズの「ジュリアに傷心」を歌い、それがライブで一番盛り上がったと妹が言っていました。もちごり先生は、そういう日本のファンの期待や機微も心得ている人なのです^^



新曲「SIGNAL」が7つの音楽ランキングを総なめに!


TWICE-JYP-413a.jpg
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2070087


音源チャートでもスゴイことになっています!

「スウェーデンで3位、ブラジルやメキシコで4位、カナダで15位、アメリカで17位などアジアのみならず、欧州や南米、北中米などでも上位にランクイン」というのが驚きです。

これって、各国の総合チャートなんでしょうか?
だとしたら大変な話なんですが…

いずれにしてもTWICEの人気は、今やワールドワイドになっているようです!!

スポンサーサイト
スポンサードリンク
Category: TWICE
Published on: Tue,  16 2017 17:08
  • Comment: closed
  • Trackback: closed

TWICE SIGNAL JYP パク・ジニョン カムバック VLIVE ライブ配信 트와이스