All About GIRLS' K-POP

TWICE/BLACKPINK/RED VELVET/GFRIEND/MAMAMOO/WJSN/PRISTIN/OH MY GIRL/LOVELYZ/DIA and more!!

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

KARAの新メンバーがついに決定! - 4人の新体制で8月から活動開始!

2014
02
20140701-03.jpg

20140701-02.jpg


ついにKARAの新メンバーが決まりました!
プロジェクト当初から、圧倒的なビジュアルで常に人気をキープしてきたヨンジさんです。
彼女なら、3人の先輩たちに混じっても、画的に何ら遜色はないでしょう。

youngji-03.jpg


ヨンジさんは「家族、DSPmediaの代表、職員の皆さん、放送スタッフの皆さん、
関係者の皆様、BABY KARAを応援して下さった皆さん、本当にありがとうございます。
これからも一生懸命頑張りますので応援宜しくお願い致します」と感想を述べました。

世間が注目する、「あのKARAの新メンバー」ということでニュースを見た方々も、
間違いなく「可愛い!」と新生KARAに興味をもつことでしょう。
ヨンジさんはいわゆるアイドルグループのセンタータイプなのです。

BABYKARA-SELFDIARY3-1-001.jpg


しかし、彼女はビジュアルだけではなく、歌唱やダンスレベルにおいても
一定基準の力を持っています。
現在の事務所に入る前からいくつかの事務所を転々としながら、
自らのパフォーマンスのレベルを上げて来た方です。

ですから見た目だけで実力が伴わないということは決してなく、
新生KARAのメンバーとして望まれる要素を、総合的に備えていると思います。




とにかく、パッと見に華があります。
彼女がステージに立った瞬間に、その場の空気が一変するというタレント性があります。
このことは、私も行った、たまプラーザの「Rock U」のイントロで実感しました。
いわゆるスター性の持ち主です。




これから様々な面で責任がかかり、また以前のメンバーたちとの比較なども
受けるでしょうが、何とか気持ちを強く持って乗り越えてほしいです。
KAMILIAの方たちはあたたかいので、きっと支えていってくれるでしょう。



とにかく、ヨンジさんもBabyたちもお疲れさまでした!
まずはゆっくりひと息ついてください^^



◇BABY KARA ヨンジ と Rev. from DVL 橋本環奈 の共時性







…さて、ここで終わらないのがこのブログの持ち味です!?^^
今回のプロジェクトを通して感じたことを書かせていただきます。


まずひとつ目の疑問。
なぜ、ダンス、ヴォーカル、ラップなどすべてにおいて標準以上で、
今のKARAに即戦力としてほしいソジンさんが落ちたのか?

合格者はひとりと聴いて私は「あっ、ソジンさんか」と思いました。
パフォーマンス面で二コルさんが抜けた穴は大きい。
何度も言っているように、二コルさんは単なるラップ担当ではなく、
ダンスはもちろん、他のメンバーにはないタイトさをKARAのサウンドに
加味することのできるメンバーでした。

音楽面から考えたら、それを埋められる力のあるソジンさんの加入は不可欠です。
けれど、それはなかった…。


私は合格者がひとりならソジンさん。
ふたりなら、ソジンさんとヨンジさん。
3人ならソジンさんとヨンジさんとソミンさん。
4人ならソジンさんとヨンジさんとソミンさんとチェウォンさんだと考えていました。

ただ、ソミンさんとチェウォンさんはむしろ、KARAとは別の新ユニットの
ヴォーカル2トップになる器だと思うので、実際はソジンさんとヨンジさんが
KARAの新メンバーには妥当かな?と考えていました。

ですから、ひとり!それもヨンジさん!と聴いて大変驚きました。



そして同時に思ったことがあります。

それは、「あっ、これは新ユニットの結成あるな」ということです。
ソミンさんとチェウォンさんは大器とはいえ、まだ17歳と16歳の発展途上です。
そこで、現時点ではできれば、頼りになるお姉さんの存在が必要。

もし、新ユニットをパフォーマンス重視のグループとして編成するなら、
ソジンさんの存在はとても心強いものになると思います。
だからあえて、ソジンさんを新グループ用に残したのです。


すると、ソジン、ソミン、チェウォンという強力なヴォーカルトリオが成立します。
そして、脇を固めるチェギョンさん、シユンさん、ユジさん。
(シユンさんの「Yo!」は今も私の中では伝説です^^)

◇KARA Project Episode 2 - 「Baby KARA シユンの"YO !"」



そう、KARA PROJECT とは、KARAの新しいメンバーの選出と新生KARAの誕生、
という意味の他にもうひとつ、DSPの新グループの創出とプロモーション、
という意味をもつ一大プロジェクトだったのです。

でなければこれだけの時間と制作費をかけたプロモーションを行い、
また、Babyたちに日本公演やショーケースまで開かせて
大々的にプロジェクトを展開してきた意味がありません。

ただひとりの合格者を生み出すために、ここまでやるでしょうか?


というか今すぐに、6人のBabyたちで新グループを結成すべきです!!
今ならプロジェクトを観てきたベビカラファンがたくさんいます。
KARAと同じようにBabyたちも応援するという方もきっと多いはずです。

7人でなくなってしまったのは残念ですが、6人でも充分闘えます。
エピソード1&2がそうだったではないですか。
ヨンジさんなしでも、立派に「STEP」と「Rock U」をこなしていました。


140527KARA PROJECT BABY KARA "STEP"


140603 KARA PROJECT BABY KARA "Rock U"



もし、新グループが誕生するなら、私は今回の結果にも心から納得がいきます。
ソジンさんをこのまま遊ばせてはいけないです。
今すぐ、ソジンさん、ソミンさん、チェウォンさんをメインとした、
パフォーマンス型の新ユニットを結成してください。

お願いします!




…はあ、熱くなってしまいましたね^^;

でもKARAは大丈夫なんでしょうかね?
4人体制だと歌割もフォーメーションも組み直さねばならず、
新曲はともかく、今までの曲も満載の秋ツアーまでに、
その作業がやりきれるのか若干心配です。

でも、KARAは4人でパフォーマンスした場面も何度かありましたし、
その辺はなんとかなるものなのでしょうか?

20140701-06.jpg


あと、とうとう最後まで、ギュリさん、スンヨンさん、ハラさんは、
前に出て直接関わらなかったことが少し気がかりです。
最後ぐらいは会場に姿を現して、新メンバーと共に並ぶ姿が
観れるのかなぁと思っていましたから。

早く、3人のコメントを聴いて、安心したいというのもあります。



色々語ってしまいましたが、とにかくまずはヨンジさん、おめでとうございます!
重圧に負けず、自分らしくがんばってください!


そして、Baby たちもお疲れ様でした!

今回がだめでも、まだまだ可能性はいくらでもあります。
プロジェクトはよい経験と受けとめ、まだ見ぬ未来へ目を向けてください。

きっといいことが待っていますよ^^


tamaplaza-01.jpg

diary7-01s.jpg



関連ニュース:リンク集
http://www.karaweb.jp/news/41419295
http://www.oricon.co.jp/news/2039300/full/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140701-00000071-dal-ent
http://www.barks.jp/news/?id=1000105224#utm_source=tw_BARKS_NEWS&utm_medium=social&utm_campaign=tw_auto
スポンサーサイト
スポンサードリンク

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。