All About GIRLS' K-POP

TWICE/RED VELVET/GFRIEND/BLACKPINK/MAMAMOO/OH MY GIRL/WJSN/LOVELYZ/APRIL/GUGUDAN and more!!

TWICE、世界3大ガールズグループの仲間入り!米国のFifth Harmony、英国のLittle Mixに続くYouTube再生回数

2017
31
TWICE-JYP-449.jpg


TWICEの「TT」ミュージックビデオが26日午前10時に、再生回数2億8131回を達成。昨年の10月24日にYouTubeに公開されて以来、約半年で成し遂げた記録です。また、K-POPで再生回数が2億回を突破したガールズグループはTWICEが唯一となります。

TT」のMVは、公開から71日の1月3日、K-POPアイドルグループとして最短期間で1億回を突破していました。




TWICEはデビュー曲「OOH-AHHに(優雅に)」から「CHEER UP」「TT」「KNOCK KNOCK」までがすでに、YouTube再生回数1億回を超えており、デビュー後4曲続けて1億回を突破したことになります。また、最新曲「SIGNAL」は公開から半月で3千7百万回と、これも驚異的な数字の伸びを示しています。



世界の代表的なガールズグループであるFifth HarmonyLittle Mixに続くグループへ


現在、YouTubeの再生回数で2億回を超えるガールズグループは世界で3つしか存在しません。
アメリカのFifth Harmony、イギリスのLittle Mix、そして韓国のTWICEです。


TWICE-JYP-445.jpg

TWICE-JYP-442.jpg

TWICE-JYP-448.jpg


Little Mixは英ITVで2004年9月から放送中のリアリティ音楽オーディション番組「Xファクター」の出身です。2012年11月にリリースしたデビュー・アルバム『DNA』は全英チャート3位を記録。米ビルボードチャートBillboard 200では初登場第4位を記録し、イギリス出身のガールズ・グループとしては史上初となる全米チャート初登場トップ5入りを果たしました。

そして、Fifth Harmonyは2012年7月にオーディション番組『Xファクター』アメリカ版のシーズン2から誕生しました。2015年2月に、デビュー・スタジオ・アルバム『リフレクション』を発表した頃から人気は特に上昇し始め、2枚目のアルバム『7/27』からのシングル『ワーク・フロム・ホーム』で、初のトップ10入り。またこの曲は現在、再生回数15億回という驚異的な数字を記録しています。

TWICEは2015年10月のデビュー以降、出す曲が次々と大ヒットし、それぞれの再生回数が1億回を突破しているのはすでにご紹介した通りです。

興味深いのはこの3グループともに、人気が際立って高くなり再生回数を伸ばしているのは、この1、2年という事実です。K-POPばかりではなく、世界的にそうした気運があるのかもしれません。

しかし、K-POPでは毎月のように新人ガールズグループがデビューし、正確には数えられないほどですが、イギリスやアメリカではそもそもグループアイドルというものが見当たらず、ガールズグループはFifth HarmonyLittle Mixぐらいしかない、と言い切っても支障がないほどです。



世界3大ガールズグループの魅力的な名曲をご紹介!


ここで、それぞれのガールズグループのお薦め曲をご紹介したいと思います。
セールスや再生回数よりも、各グループの魅力がよく表れた曲を選んでみました。


Little Mix 'Little Me'



フランスの作曲家フォーレの名曲「パヴァ―ヌ」を原曲としたバラードで、メンバーが自信のなかった少女の頃の自分に向かって歌っています。そしてそれは同時に、現在自信を失いかけている人へのメッセージともなっています。
クラシックのリメイクはがっかりするような曲も多いですが、「Little Me」はフォーレの原曲の格調高さを損なうことなく、そこにLittle Mixの分厚いコーラスワークを軸とした力強さも加わり、部分では原曲を上回るのではないかとさえ思える仕上がりになっています。



Fifth Harmony, Jasmine V., Jacob Whitesides & Mahogany Lox - Uptown Funk



イギリスのプロデューサーMark Ronsonが、ハワイ出身のシンガーBruno Marsを迎え入れ2014年にリリースされた「Uptown Funk」のカバーです。原曲は男性ボーカルにもかかわらず、あえてそのままのKeyでFifth Harmonyは歌っています。
ただ、女性ボーカルとしては声が低くなってしまうので、オクターブユニゾンでもボーカルを重ねています。これがとてもいい感じです。Bruno Marsのバージョンにはない切れ味も感じられ、聴けば気分も浮き立つようなゴキゲンなカバーになっています。



TWICE(트와이스) "OOH-AHH하게(Like OOH-AHH)



これまでのTWICEの5曲のタイトル曲中、間違いなく最高の1曲であり、プロデューサーのブラックアイドピルスンの多くのヒット曲の中でも際立って出来栄えの良い作品です。この曲の後、「CHEER UP」「TT」とピルスンの作曲が続きますが、いずれも最高のケミストリーを生んでおり、両者の相性の良さを感じさせます。
TWICEの成功の要因について色々と取り沙汰されますが、まずは「楽曲の出来が良い」ということが先に立つと思います。

スポンサードリンク
スポンサーサイト

 TWICE Little Mix Fifth Harmony TT YouTube 2億