All About GIRLS' K-POP

TWICE/RED VELVET/GFRIEND/BLACKPINK/MAMAMOO/OH MY GIRL/WJSN/LOVELYZ/APRIL/GUGUDAN and more!!

CLC スンヒ、エレピでBlock B ジコのバラード曲「SHE'S A BABY」を弾き語る

2017
15
CLC-2017-07.jpg


CLCのメインボーカルのスンヒさんがエレピの弾き語りを披露しました。

14日夜、V LIVEのCLCチャンネルで、スンヒさんがソロでBlock B ジコさんのバラード曲「SHE'S A BABY」を弾き語る映像が公開されました。

スンヒさんは花と緑に囲まれたセットで、エレクトリックピアノを弾きながら、今年4月にリリースされたジコさんのバラード曲をしっとりと歌いあげています。

スンヒさんの歌声、そしてエレピの音色が心地良く、聴いていて癒される美しい音楽と映像です。


CLC-2017-01.jpg

CLC-2017-02.jpg

CLC-2017-03.jpg

CLC-2017-08.jpg

CLC-2017-10.jpg




スンヒが奏でる穏やかなエレピサウンドのひみつ


バラードを弾き語るスンヒさんが弾いているのは、ROMベースのサンプリング音源を搭載したKurzweil(カーツウェル)のキーボード。使用している音源は70年代に大活躍したエレクトリック・ピアノ「フェンダー・ローズ(ローズピアノ)」です。

フェンダー・ローズは左右のチャンネルに音像が揺れるのが特徴。スンヒさんの弾き語りでも、そのポイントがしっかり押さえられた録音になっています。ぜひ、ヘッドホン、イヤホンで聴いてみてください。


CLC-2017-12.jpg


また、フェンダー・ローズと言えば、70年代洋楽の超スタンダード曲、10ccの「I'M NOT IN LOVE」、そしてBilly Joelの「Just The Way You Are」で有名です。80年のGrover Washington Jr.の「Just The Two of Us」も忘れがたいです。甘く切なく、あたたか味のある音色が魅力です。

こうした音源を使うところにも、スンヒさんやスタッフの音楽へのこだわりを感じます。








スポンサードリンク
スポンサーサイト

 CLC スンヒ 오승희 BlockB ZICO ジコ SHE'S A BABY VLIVE