All About GIRLS' K-POP

TWICE/BLACKPINK/RED VELVET/GFRIEND/MAMAMOO/WJSN/PRISTIN/OH MY GIRL/LOVELYZ/DIA and more!!

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

秋元康氏が全面プロデュース!TWICEを生んだ「SIXTEEN」型のサバイバルオーディション番組がついに日本でも始まる …応募資格は「プロアマ問わず、兼任可」 究極のアイドルグループ誕生に向けて8月から放送スタート

2017
15
lastidol-09.jpg


AKB48、乃木坂46、欅坂46を始め、現在1,000人を超すアイドルをプロデュースしているとされる秋元康氏が、究極のアイドルグループ誕生に向けて新たなプロジェクトに乗り出しました。

8月から放送開始予定のテレビ朝日系の新番組「ラストアイドル」は、新ガールズグループ7人の椅子をめぐり、毎週バトルが繰り広げられるサバイバルオーディション番組です。

応募資格は「プロアマ問わず、兼任可」というところがポイント。

つまり、これからアイドルを夢見るまったくのアマチュアから、名もない地方アイドル、さらにAKB48のようなビッグネームに所属するプロアイドルまで、満14歳〜満26歳までの女性であれば誰でも挑戦できるという点がユニークです。

番組では2017年7月21日(金)まで参加者を募集中。
「1次書類審査」を通過した参加者は、7月28日(金)・29日(土)の「2次ボーカル、面接審査」を受け、さらに通過者は7月30日(日)の「3次ダンス、ボーカル、面接審査」へと進み、ここから7人の番組出演者が決定します。

番組収録は8月6日(日)~ 最大5ヵ月間を予定。
収録では7名のうち任意の1名が、「挑戦者」とのパフォーマンス対決を行います。
また、挑戦者の選定も本オーディションにて行われます。


lastidol-05.jpg

lastidol-10.jpg

lastidol-06.jpg

lastidol-01.jpg

lastidol-02.jpg

lastidol-03.jpg



lastidol-11.jpg


ラストアイドル | オーディション特設サイト
https://last-idol.jp/



秋元康氏は新たなムーブメントを起こせるのか?究極アイドルグループ誕生への鍵とは?


lastidol-07.jpg


8月から始まる「ラストアイドル」は、番組の性質上、ボーカルやダンスなどのパフォーマンスをより重視した傾向になると見られます。参加者の7人は毎週ひとりずつの「刺客」と対戦し、負ければ即交代という制度になっています。

これは今話題のK-POPガールズグループ「TWICE」を生んだサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」のスタイルを強く連想させます。「SIXTEEN」では事務所JYPのパク・ジニョン代表が、常に現場での練習生のパフォーマンスに目を光らせていました。


TWICE-JYP-1299.jpg


秋元康氏が手がけるアイドルグループは、これまでボーカルやダンスよりも、メンバーのビジュアルやキャラクターを重視する傾向にありました。これがどのように変化するのか?またしないのか?そこが注目すべきポイントです。

奇しくも現在韓国では、「アイドル学校」という新ガールズグループ誕生に向けた、アイドル育成番組が話題になっています。面白いことにK-POPのガールズグループは現在、かつてのパフォーマンス型よりも、ビジュアルやキャラクター重視の日本のアイドル型に傾きつつあります。清純系と呼ばれるグループが次々とデビューしている状態です。


IdolSchool-295.jpg


そこへ来て日本では「ラストアイドル」のような、よりパフォーマンス重視の(予想として)サバイバルオーディションが始まるのは興味深いことです。両者が交差する「一点」こそが、究極のアイドルグループ誕生の焦点なのかもしれません。


スポンサードリンク
 
スポンサーサイト

 ラストアイドル 秋元康 テレビ朝日 オーディション AKB48

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。