All About GIRLS' K-POP

TWICE/BLACKPINK/RED VELVET/GFRIEND/MAMAMOO/WJSN/PRISTIN/OH MY GIRL/LOVELYZ/DIA and more!!

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

Apink、新曲「FIVE」でトップグループの存在感を証明 …センターのナウンの魅力をあらためて実感

2017
15
apink-always-71.jpg


Apinkが新曲「FIVE」でトップガールズグループとしての存在感を誇示しています。

先月26日、Apinkは各種音楽配信サイトを通じてニューアルバム「Pink UP」を発売しました。昨年9月の3rdアルバム「Pink Revolution」以降、9ヶ月ぶりのカムバックでした。

今回のアルバムのタイトル曲「FIVE」は、プロデューサーのシンサドンホレンイ、ボミナンイの曲で、繰り返される日常に疲れている人々に向けた慰めと希望のメッセージを盛り込んでいます。Apinkの数々のヒット曲を生み出したシンサドンホレンイとの久々のタッグとなり、グループの原点に回帰したような、Apinkならではの清潔感とポジティブさが印象的です。

Apinkは前作「Only One」で初めてブラック・アイド・ピルスンとタッグを組みました。この曲はApinkとしては珍しく、音楽番組で一度も1位を獲らないという結果に終わり、ファンに少なからずショックを与えました。そしておそらく本人たちも、内心は複雑な思いがあったことでしょう。

ApinkはK-POPガールズグループ第3世代のトップランナーとしてシーンを牽引してきました。そこへ第4世代のTWICEやBLACKPINK、MAMAMOOといったグループが急激に台頭し始め、最近では各所で世代交代といわれるようになりました。

そんな中、新曲「FIVE」は音楽番組で5冠を達成しました。BLACKPINKやMAMAMOOとの直接対決の末、1位に輝いた日もありました。Apinkのメンバーはまるで初めて受賞したかのように、心から感激する姿も何度か見せていました。

そして、こうした結果を通して、Apinkがまだまだ新世代に負けない底力を持っていることを強く印象付けました。



フォーカス映像であらためて実感したナウンのセンターとしての魅力


K-POPガールズグループの場合、あまり明確にセンターポジションを定めないことが多いです。その時々で流動的に対処している印象です。けれど、Apinkは違います。

グループのセンターは誰か?と問われれば、ほとんどの人が「ナウンだ」と答えるでしょう。それぐらいナウンさんにはハッキリしたセンターのイメージがあります。

今回、「FIVE」の記事を書くにあたって、カムバック後のApinkのステージ動画を可能な限りチェックしました。それらの映像の中で特にグループの魅力が映っていると感じたのが、7月13日放送の「M COUNTDOWN」でのメンバー個別フォーカスです。

この日のApinkは衣装や髪型もキュートで、それがひとりずつフォーカスされることで一層引き立っています。もちろん全員を観て、それぞれの魅力を感じましたが、やはりエースナウンさんの輝きは、ひと際目を引くものがありました。


apink-always-68.jpg

apink-always-69.jpg

apink-always-70.jpg

apink-always-67.jpg


Apinkはあからさまにセクシーさを強調しません。常に一定の品位を保っています。
けれど、衣装やダンスには、ほのかな色香があります。この絶妙なバランスがすばらしいです。

特に、何事もあからさまなのを嫌う日本人にとっては、肌に合うものを感じます。
このスタンスをキープし続けるのは容易ではないと思います。






今年もやって来たApinkの夏! 新曲発売にあわせツアーとリリイベを開催


Apinkは7月25日に日本での新曲「もっとGO!GO!」をリリースします。
そしてリリースに合わせ、日本でのプロモーション活動も展開します。
また、リリースイベントと並行してツアーの開催も決定しています。超多忙ですね。



「もっとGO!GO!」 リリース記念イベント 新スケジュール
■7/23(日) 福岡:FFBホール【福岡ファッションビル】・8F Aホール (福岡市・博多区) 
①15:00スタート  ②17:30スタート
※福岡会場のイベントは、CD発売日前の開催となります。下記の注意事項を必ずお読みの上ご参加ください。
■7/25(火) 大阪:ハービスホール(大阪市北区)
①15:00スタート  ②18:00スタート
■7/27(木) 名古屋:Zepp NAGOYA(名古屋市中村区)
①15:00スタート  ②18:00スタート
■7/29(土) 東京:TRC【東京流通センター】(東京都大田区)
①14:00スタート  ②18:00スタート
※各会場のスタート時間は変更になる場合があります。必ず事前にオフィシャルサイトでの確認をお願い致します。
※イベント終了時間は未定です。参加される方の列が途切れ次第終了となりますのでご了承ください。
※追加情報・変更情報があった場合は、決定次第、オフィシャルサイトにてご案内させていただきます!
http://apink-mobile.com/various/notice/2017/07/03/2209/


ツアー情報
Apink 3rd Japan Tour「3years」

公演日:2017年7月22日(土) [開場/開演] 17:00/18:00
会場:兵庫/神戸国際会館こくさいホール
◎全席指定

公演日:2017年7月26日(水) [開場/開演] 18:00/19:00
会場:愛知/Zepp Nagoya
◎1Fオールスタンディング
◎当日1drink order

公演日:2017年7月30日(日) [開場/開演] 16:00/17:00
会場:神奈川/パシフィコ横浜・国立大ホール
◎全席指定

価格:¥8,640(税込)
※3歳以上有料/3歳未満場不可
※開場/開演時間は変更になる場合がございます

■関連サイト
Apinkジャパンオフィシャルサイト:http://apink-mobile.com/



昨年は「サマータイム!」を8月3日にリリースして、日本の各地でリリイベを開催していました。
私は五反田の日に参加して、ナウンさんに励ましていただきました^^
あれからもう1年 …時の経つのは早いです。


… 7/15
この記事の執筆中、先ほど放送されたMBC「音楽中心」でApinkがBLACKPINKとの直接対決の末、「FIVE」で6冠を達成しました。ナムジュさんは泣いていました。






番組ではナウンさんとBLACKPINK ロゼさんが並んでインタビューを受ける場面もありました。



BLACKPINKは7月20日に日本デビューショーケースを武道館で開催します。
そしてその2日後には、Apinkが3rd Japan Tour「3years」とリリイベを開始します。


スポンサードリンク
 
スポンサーサイト

 Apink FIVE 音楽番組 focus 動画 ナウン もっとGO!GO!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。