All About GIRLS' K-POP

TWICE/BLACKPINK/RED VELVET/GFRIEND/MAMAMOO/WJSN/PRISTIN/OH MY GIRL/LOVELYZ/DIA and more!!

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

KARAの3人 "言わなくても気持ちをわかって欲しい..."

2014
25

ガールグループKARAの3人がファンミーティングで「最善の方法を見つけた。
信じて見守ってほしい」と呼びかけた。

KARAは24日午後7時、ソウル龍山区漢南洞ブルースクエアサムソンカードホールで
開かれた「'2014カーミリア·デイ」で、ファンに率直な自分の気持ちを表わした。

今回のファンミーティングはパク·ギュリ、ハン·スンヨン、ク·ハラの3人で初めて行われる
ファンミーティングであるだけにチケットオープン前から大衆の耳目が集中された。


この日のファンたちに会った席で、リーダーのパク·ギュリは、
「他のものを信じず、私たち3人を信じてください。
誰が何と言っても話をしても、それは重要ではありません。
私たちはは最善を尽くしています。
そして、みなさんにこれ以上失望していただきたくないです。」と語った。

続いてパク·キュリは、"でも、私達を信じて、少し待ってください。
みなさんのために最善の方法を見つけたと思います。
少しだけ信じて待ってほしいです。」と強調した。


ハン·スンヨンは、「みなさんがとても心を痛められるのを見て心配しました。
絶えず努力しているので、少し待っててくれたら嬉しいです。」と話した。


最後に、ク·ハラは「みなさんとこの時間を一緒にすることができてうれしいです。
私たちが一言も言葉で語らなくても、
みなさんに私たちの心をわかってほしいです。」と述べた。



この日KARAのメンバーたちは、自分たちを信じて支えてくれたファンの前で
しばらく話をつなぐことができなかった。
初めて言い出したパク·ギュリをはじめ、すべてのメンバーが涙を流しながら、
心からの本音を打ち明けた。
KARAのメンバーたちの率直な告白に、ファンは「泣かないで」を連呼するなど、
拍手で応援のメッセージを送った。


この日のファンミーティングでKARAは、近況トークをはじめ、
ファンに向けた心を感じることができるイベントを準備した。
また、3人3色の魅力が詰まった、ソロの歌に続き、
ヒット曲「Step(ステップ)」のステージなどを披露した。


一方、「'2014カーミリアデイファンミーティング」は、KARAのメンバーたちが
ファンクラブカミリアのために、過去2011年指定された記念日で、
毎年大小のファンミーティングを通じてファンたちと会ってきた。
今年は韓国をはじめ、来る6月1日日本武道館で行われる。


[OSEN=バクヒョンミン記者]




… ということで、もう何も私が付け加えることはありませんね^^
3人のことを信じて待ちましょう。


ファンにはファンの気持ちがある。
タレントにはタレントの思いがある。
事務所には事務所の立場がある。


それぞれがもっともで、どれが正しいとか間違っているという問題ではないのです。
「3人のままでいてほしい。新メンバーはいらない。」
というファンの方々の気持ちもわかります。

「KARAを立て直すために、新メンバーを加えて活性化させたい。」
という事務所の立場もわかります。

「ファンのみなさんの気持ちもよくわかる。でも同時に事務所に所属する
人間として、その意向もくまなくてはならない。」
というメンバーの気持ちもわかります。


それぞれが100%満足いく合意点を見出すのは難しいですが、
でも、ギュリさんをはじめメンバーの言葉から感じられるのは、
「今回のプロジェクトでみなさんを失望させるようなことはしない。
必ず最高の形でまた戻ってくるので、それまで信じて待ってほしい。」
という心からの強い思いです。

もう、この言葉だけで十分なのではないでしょうか?^^


でも、この記事のひとつ前のOSEN記事によると、DSP側は今回のミーティングでは
あえて台本を用意せず、メンバーが存分に思いを伝えられる場として
このイベントをセッティングしたようです。
ちゃんとファンのこともメンバーのことも考えているんですよ^^

だからあとは私たちは、これから始まるプロジェクトも含めて、
3人のことを信じて、今まで通り応援していくしかないんじゃないでしょうか?^^

武道館のチケットは昼夜ともぴあでは売り切れで、
変わらないKARAの人気ぶりを示しています。

このままいい流れでKARA PROJECT、武道館ファンミと進行していくといいですね!
スポンサーサイト
スポンサードリンク

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。