All About GIRLS' K-POP

TWICE/BLACKPINK/RED VELVET/GFRIEND/MAMAMOO/WJSN/PRISTIN/OH MY GIRL/LOVELYZ/DIA and more!!

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

台湾の国民的ロックバンドMayday(五月天)の日本武道館公演が決定!

2015
02
mayday-002.jpg


中華圏で絶大な人気を誇る台湾の国民的ロックバンドMayday(メイデイ/五月天)が、
2015年8月28日&29日の2日間に渡り、日本武道館でライブを開くことが決まりました!

ビートルズがステージに立った聖地に、台湾出身のバンドが立つのは初めてのこと。


彼らは台湾、中国大陸、日本、米国、欧州諸国でのライブ経験があり、
総動員数は1000万人オーバーに加え、北京オリンピックスタジアム「鳥の巣」で
10万人ライブ×2日間を瞬時に完売させるという動員力を持っています。

そんな彼らにとっても、武道館は特別な意味があるようで、
そこは憧れの場所であり、日本デビューと同じくらいの意味があるようです。


mayday-001.jpg

*よく見ると、ビートルズが愛用したリッケンバッカーのギターとベースを使用しています。
トップ画像もアルバム「With The Beatles」のよう。



武道館の収容人数は8000~1万人で、規模だけならそれほど大きくはないですが、
アーティストたちにとっては、そういう問題ではないのです。



Maydayは2013年に日本デビューを果たし、佐藤健さん主演のドラマ『ビター・ブラッド』で
主題歌「Do You Ever Shine?」を担当、またGLAY や flumpool との親交があります。


flumpoolの武道館公演にゲスト出演した映像です。





先日、同じく台湾出身のAARON(アーロン)さんの日本初シングルが、
オリコン週間10位にランクインしたとお伝えしました。

今回のMaydayの初の武道館ライブもそれと同じくらい、
いえもしかしたらそれを上回るくらい、C-POPや華流の日本進出において
大きな意味をもっていると言えます。

後で振り返れば2015年こそが、日本における華流・C-POP元年だったと
定義付けられることになるかもしれません。



さて、ここではそんなMaydayのおすすめの曲をいくつかご紹介しましょう!


Mayday五月天[步步Step by Step]

この曲は日本語詞をつければそのままJ-POPになるような、
日本人にとっては親しみやすいロックバラードです。



Mayday五月天【倉頡】

この曲もオーソドックスなロックバラードです。
踏みしめるようなリズムの取り方はミスチルを思わせます。



Mayday五月天【我不願讓你一個人】

Maydayの楽曲中、最もYouTube再生回数が多い曲です。
この曲もバラードですが、彼らの本質が凝縮されていると思います。



ヴォーカルのAshinさんがかっこいいと話題になることもあります。
そんなところから入るのも、ひとつの入り口かもしれません^^



mayday-003.jpg

Mayday「Just Rock It 2015 TOKYO」at日本武道館
公演日:2015年8月28日(金) / 2015年8月29日(土)
会場:日本武道館
前売チケット料金:全指定席 8,500円(税込) ※3歳以上チケット必要
チケット一般発売日:7月19日(日)




スポンサーサイト
スポンサードリンク

 Mayday 五月天 武道館

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。