All About GIRLS' K-POP

TWICE/BLACKPINK/RED VELVET/GFRIEND/MAMAMOO/WJSN/PRISTIN/OH MY GIRL/LOVELYZ/DIA and more!!

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

AOA ジミンのラップ曲は、なぜこんなに支持されるのか?

2015
13
AOA-002.jpg


最近、AOAのリーダー、ジミンさんのラップが大人気です。

今年2月から放送された「RAPSTAR」という番組は、
女性のラップアーティストたちが、ラップでバトルを繰り広げる
という内容で、ジミンさんは専門のラッパーたちから、
所詮はアイドルとして馬鹿にされていました。

その、悔しさからジミンさんは涙を流すほど。


しかし、ジミンさんはそれに負けじと力をつけ、
やがて独自の音源を出すことになるのですが、
こうした曲への世間の反応がすごかった!


すでに2曲目を発表していますが、この曲は今をときめくEXOや
Miss Aなどにも引けをとらない、互角に渡り合う
チャートアクションを見せています。

音源だけなら現在のところ最強と言ってもいいほどです。






ではなぜ、ジミンさんのラップはこれ程までに
支持されているのでしょうか?




まず一つには彼女の個性的な声。

あの、ヘリウムガスを吸ったような独特の声は唯一無二で、
一度聴けば忘れられない、一節聴けばすぐにジミンとわかる特別な声です。

これがラップという形態で最大限に活かされているのでは?ということ。




二つ目はキャラクターです。

美形揃いのAOAにあってジミンさんはそれプラス、キャラ立ちした
顔立ちをしていると思います。
キャラクター的な愛嬌があるのです。

それは性格にも言えて、優等生が多いAOAにおいて、
ひとりだけ何かやらかす感があるのです。

そこがいい^^


チャンミさんも一筋縄ではいかない雰囲気がありますが、
ジミンさんのはもっとドスが利いてる(笑)

これがいいスパイスにもなっているのです。





そして三つ目。

これが今回一番書きたかったことです。
ジミンさんはリズム感が天才的にいい!


まず、こちらの動画を観ていただきたいのですが、
チョア&ユナさんのヴォーカルの後ろの方で
アコースティックギターを弾いているのがジミンさんです。


曲はブルーノ・マースの「Just The Way You Are」。

3カポ、Eのポジションで鳴らすGコード^^



ジミンさんが弾いているのはいわゆるリズムギター、伴奏です。
基本的にストロークメインなのですが、そのリズムのノリがいい!

ただリズムをキープするのではなくて、前ノリ、後ノリ、強弱など
自由自在に変化をつけて、全体をドライブさせています。

小まめにアクセントをつけているのもいいですね。
後ろから全体を俯瞰しながらノリを作り上げている感じです。


特にクレッシェンドで徐々に盛り上げて、サビに突入していく場面は最高。
歌っているチョアさんも気持ちよさそうです!(0:50)




面白いのが途中からMCさんが、目の前のチョア&ユナさんを差し置いて、
わざわざ振り返ってずっとジミンさんのギターを見ていること。

AOA-001.jpg



これが最後まで続きます。


正直、私もこの動画を観るたびに、
ジミンさんのギタープレイに引き込まれてしまうのです。

チョア&ユナさんのツインがこれほど素晴らしいのに!!!


こうした天性のリズム感のよさが、リズムが命のラップ、Hip Hopに
活かされないはずもなく、今回のジミンさんのラップ活動にも
大きな影響を及ぼしていると思います。





ところで、AOAは今年6月にカムバック予定だそうですが、
ジミンさんの活躍を受けて、今度はラップユニットになるかもしれない
という話がFNC代表から出ているのです。

またその際は、Mini Skirt,Short Hair,Like a Cat と3曲続けて
大ヒットさせた勇敢な兄弟ではないことも示唆しています。


私はこれはいかんと思います。

まず勇敢な兄弟とのつながりは何があっても死守!

勇敢な兄弟は昨年の自らの最良曲を、すべてAOAにつぎ込んでいます。
同時期にカムバックした、勇敢な兄弟プロデュースの
他のガールズグループの楽曲と比べればモチベーションの差は歴然。

それだけ勇敢な兄弟がAOAを愛していることの表れだと思いますし、
プロデューサーとしても、この箱は自分の音楽を表現する最良の場だと
感じているであろうことが伝わってくるのです。


「Like a Cat」のイントロからAメロにかけての、
狂気を孕んだインスピレーションを見てください。

あれは相手がAOAだからこそ生まれた霊感なのです。


勇敢な兄弟は事務所の代表以上にAOAがわかっていると思う。
チョア&ユナの価値がわかっていると思います。

曲の作りもちゃんと二人の力が発揮されるようになっているし、
私としてはまた、Short Hairのような、
衝撃的なまでの傑作を聴かせてほしいです。



私はジミンさんのラップとAOA本体は、
切り分けて考えた方がいいと思います。

ラップはラップでジミンさんメインで今のようにやればいいし、
AOAはあくまでチョア&ユナがメインで、楽曲は勇敢な兄弟に
任せればいいです。間違いない!


AOAでジミンさんの天性のリズム感を活かすにはバンド。

AOA BLACKのギタリストとしてのジミンさんですよ。

ジミンさんのギタープレイがどんなに素晴らしいか、
もっと多くの人に気づいてほしいです!!!


スポンサーサイト
スポンサードリンク

 AOA ジミン JIMIN RAPSTAR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。