All About GIRLS' K-POP

TWICE/BLACKPINK/RED VELVET/GFRIEND/MAMAMOO/WJSN/PRISTIN/OH MY GIRL/LOVELYZ/DIA and more!!

KARA カムバック曲『CUPID』初披露!...過去のスタイルを打ち破るモード感

2015
24
kara-074.jpg


KARAの本国カムバック曲がついにベールを脱ぎました。

5/23日に韓国ソウルで開催されたドリームコンサートにKARAが出演。
カムバックを間近に控えたこの日、タイトル曲『CUPID』を初披露しました。


まず一聴しての感想はいい意味で「KARAっぽくない」ということです。

作曲家チームが一変したこともありますが、何よりまず最初に
今までとは違うものにしようという理念が先行していたと感じます。

ギュリさんが新アルバムの写真の大きなリボンにかけて、
「リボンまたはリボーン(再生)」とコメントしていましたが、
まさしく4人のKARAとしての再生をめざしたのが見受けられます。


楽曲はKARAというより少女時代のようなモード感から始まりますが、
サビ前のつなぎや、サビ後半から最後のハイトーンにかけては、
背後のコード進行も含めて、紛れもないKARAらしさが漂っています。

1コーラス目はギュリさん、2コーラス目はスンヨンさんによる、
このハイトーンが楽曲中のフックであり、一番の聴きどころでしょう。


全体に大胆なイメージチェンジを図っているとはいえ、
このようにKARAらしさは残すなど、ファンのことも考慮した
神経の行き届いた楽曲であると言えると思います。


さて、この大きな変革がどのように結果に出るでしょうか?


ひとつのグループが7年も8年も存続していく上で、
メンバーや音楽スタイルなどの変化は避けられないことです。

KARAの新たなチャレンジが成功することを期待しています!





スポンサーサイト
スポンサードリンク

 KARA スンヨン CUPID DREAM CONCERT 新曲 披露 ギュリ ハラ ヨンジ