All About GIRLS' K-POP

TWICE/BLACKPINK/RED VELVET/GFRIEND/MAMAMOO/WJSN/PRISTIN/OH MY GIRL/LOVELYZ/DIA and more!!

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

【21世紀に残したい名曲 Vol.003】安田成美 / 風の谷のナウシカ

2015
30
nausicaa.jpg


宮崎駿監督の作品としてあまりに有名な『風の谷のナウシカ』。

この映画の音楽としては今では久石譲さんのピアノ&オーケストラ曲が
広く知られるところですが、当時、映画のイメージソングとして
制作されたのが安田成美さんが歌う『風の谷のナウシカ』。

安田さんは決して歌唱力のある方ではありませんが、
そのことがこの曲に奇跡をもたらし、唯一無二の作品となったのです。


作曲は鬼才 細野晴臣さん、
作詞は松本隆さんという、はっぴいえんどコンビです。


ボーカルのレコーディングにはある特殊な方法が用いられたと言います。

音程の不安定な安田さんの声をあらかじめ部分ごとにサンプリングし、
それを切り貼りして完成させたというのです。

つまりこれは現代のボーカロイドに極めて近いものがあると思います。
今から35年近くも前のことです。


そのため録音での安田さんの歌は、どこか無機質な響きがあるのですが、
そのことが返ってこの曲に真実味をもたらす結果となったのです。


自然を愛し、大地と共に生きる超人間的なナウシカがもし歌ったとしたら、
きっとこうしたぶっきら棒とも言える純朴さがあったはずです。

ビブラートを利かせて朗々と歌い上げては台無しです。


ですからこの時の安田さんでなくてはあり得ない歌になっているのです。


音楽としても独特な魅力に満ちています。

全体としてのKeyは長調のDなのですが、歌い出しを短調のD(Dm7)にすることにより、
その次のBm7 で遠隔調に転調するという形になり、
ナウシカの超現実的な世界観とマッチした、不思議な雰囲気を醸し出しています。


また、音域の狭い安田さんにあわせて、歌メロをほぼ1オクターブ以内に収めています。
計算されたプロの技です。


久石さんの作品ももちろん名曲ですが、安田成美さんが歌うこの曲も、
もっと評価され知られていい名曲、名録音だと思います。







【次回予定】YMO / LOTUS LOVE



スポンサーサイト
スポンサードリンク

 風の谷のナウシカ 安田成美 細野晴臣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。