All About GIRLS' K-POP

TWICE/BLACKPINK/RED VELVET/GFRIEND/MAMAMOO/WJSN/PRISTIN/OH MY GIRL/LOVELYZ/DIA and more!!

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

LABOUM、カムバック新曲は80'sのビルボードを思わせるオマージュ曲

2015
03
laboum-043.jpg


もしかしたらLABOUMは現在のK-POPシーンで、
最も面白いガールズグループなのかもしれません。

とにかくカムバックする度に違うことをしてくる。
けれども根底には一貫したポリシーのようなものを感じるのです。

どんなグループでもある程度方向性というものがあり、
それに沿った路線でくるものです。

けれどLABOUMはいい意味でジャンル的志向性が定まっていません。
フレンチポップから60's、80'sのアメリカンポップスまで、
過去の4曲の活動曲はひとつも被るものがなく、
カムバックする度にワクワクさせてくれます。

でも節操がないかというとそうでもなく、
温故知新的な古き良きものに対する敬意が感じられるのです。

そして何より、常に遊び心があります ^^


laboum-008.jpg

laboum-009.jpg

laboum-010.jpg

laboum-011.jpg


今回のカムバック曲「AALOW AALOW」はズバリ80'sです!
もっとハッキリ言ってしまうとこの曲。

シンディ・ローパーのビルボードNo.1曲「Girls Just Want To Have Fun」です。



特にバックでリズムを刻むシンセはサウンドまで寄せていて、
あえてそれに近い雰囲気を出そうとしているのがわかります。

けれど歌メロ自体はかすりもしていません。
つまり完全なるオマージュということです。



laboum-012.jpg

laboum-013.jpg

laboum-014.jpg

laboum-015.jpg

laboum-016.jpg


こういう試みは特定の世代の者にとってはたまらないものがあると思います。
Lovelyzの楽曲もそうですが、最近は80'sが見直される傾向があって、
(WONDER GIRLSの今年の曲もそうでした。MVはロバート・パーマーそのもの)
80's好きの懐にグッと飛び込んでくる要素が多いです。

制作側もそういう世代が増えてきたんでしょうね ^^


laboum-017.jpg

laboum-018.jpg

laboum-019.jpg

laboum-020.jpg

laboum-021.jpg




LABOUMの活動曲はどれも大好きです!!

「Pit-a-pat」は割とスタンダードなガールズグループ曲のようですが、
サビのコード進行は60's-70'sのブリテッシュロックを思わせます。



「What About You」は70'sあたりのフレンチポップスですね。
この曲はK-POPガールズグループの多くの楽曲の中でも、
特別な魅力を持っていると思います。



「Sugar Sugar」はポール・アンカやニール・セダカの60'sのオマージュで、
前曲からの振り幅の大きさに驚いたものでした。
少女時代の「Lion Heart」はもしかしたらこの曲にインスパイアされたのでは?
と密かに思っています ^^



そして新曲「AALOW AALOW」。
最初に書いた通り、シンディ・ローパーに象徴される80's洋楽のオマージュです。
とても楽しい曲で期待を裏切られませんでした!!



AALOW AALOW」が面白いのは楽曲としては80'sのオマージュという点にありますが、
何と言っても今回はLABOUMが振り切った清純系-Kawaii路線をやっていることです。

これはガチなのか? それともやっぱりオマージュなのか?

LABOUMのことですからそんなに単純で一筋縄では行かないとは思いますが、
ただひとつ言えるのは、今までで一番可愛いです。
これは誰が観ても異論はないはずです。

laboum-022.jpg

laboum-023.jpg

laboum-024.jpg

laboum-025.jpg

laboum-026.jpg


髪の色も落ち着いて、所作もすましていてアイドル的で笑ってしまうほどですが、
観ていて決してわるい気はしません ^^


laboum-027.jpg

laboum-028.jpg

laboum-029.jpg

laboum-030.jpg

laboum-031.jpg


どっかで見たような振り付けがいくつも出てくるのも面白いです。
ApinkとかAOAとかLovelyzとか...???


laboum-032.jpg

laboum-033.jpg

laboum-034.jpg

laboum-035.jpg

laboum-036.jpg


こうしたオマージュ的なことを連発しても、少しも嫌味にならないのが
LABOUMの特権ですね ^^


laboum-037.jpg

laboum-038.jpg

laboum-039.jpg

laboum-040.jpg

laboum-041.jpg


今後もいい感じでレトロを活かしつつ、LABOUMならではの世界観を見せ続けてほしいです。
LABOUMはK-POPガールズグループ界のとても愉快なくせ者です ^^


スポンサーサイト
スポンサードリンク

 LABOUM AALOW カムバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。