All About GIRLS' K-POP

TWICE/BLACKPINK/RED VELVET/GFRIEND/MAMAMOO/WJSN/PRISTIN/OH MY GIRL/LOVELYZ/DIA and more!!

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

日本のアイドルグループを思わせる新人グループLovelyzは、韓国でも受け入れられるのか?

2014
14



また新しいK-POPのガールズグループがデビューしました。
今時の韓国ではめずらしい、思いっきりアイドル風のLovelyzです。

ビジュアル的なコンセプトは日本のAKB48や乃木坂46を彷彿とさせ、
音楽やヴォーカルサウンドはKARAとSweetuneの初期作品を思わせます。

特に1曲目の「Goodbye Chapter 1」は、昨年のKARAのタイトル曲、
「淑女になれない」にコードの雰囲気がそっくりです。
もしかしてSweetune?と思うほどです。



韓国ではスタイリッシュなビジュアルに、ソウルフルなヴォーカルが全盛です。
最もアイドル風のApink ですら、ウンジさんという抜き出たヴォーカリストがいます。


しかし、Lovelyzにはこれだけ人数がいても、これという歌手はいませんし、
皆が同じようなアタックの弱い歌声ばかりです。
この感じはまさに日本のアイドルグループそのもの。
でも、声質は日本人の耳には心地いいかもしれません。



Lovelyzが果たして韓国でも売れるのか?
という点は、今まで似たようなグループがK-POPにいなかった分、
とても興味をひかれます。

もし、このグループが成功したら、K-POPの女性グループの潮流は、
かなり変化するような気がしますね。

もっとも、Apink が本国でもこれだけ支持されているという事実が、
すでに潮流が変わりだした兆し?ともとれますが…。



ただ、色々あっても、やっぱりK-POPは基本的に音楽が面白い。
今の日本のアイドルグループのように、画一化されて
何を聴いても同じということはなく、むしろ20年前ぐらいの
日本のアイドルグループたちのような、バラエティ感やワクワク感があります。




今からちょうど20年前、日本ではこんなアイドルグループが人気でした。
そしてこのグループが歌う「SWEET & TOUGHNESS」は、
今聴いても色あせることのない名曲だと思います。





K-POP のガールズグループに期待したいのは、たとえ形の上で日本の今の
アイドルに寄せたとしても、音楽的には豊かな内容を保持してほしいということです。
聴いてほんとによかったな、感動するな、楽しいなと
思える歌がたくさん生まれることを期待しています。
スポンサーサイト
スポンサードリンク

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。