All About GIRLS' K-POP

TWICE/BLACKPINK/RED VELVET/GFRIEND/MAMAMOO/WJSN/PRISTIN/OH MY GIRL/LOVELYZ/DIA and more!!

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

解散報道のSMAPとKARA、両者に共通する他グループとの決定的な違いとは?【追記】

2016
13
hodo-001.jpg

hodo-002.jpg


朝起きて一番の芸能ニュースに大変驚きました!


SMAP 解散 分裂


スポーツニッポンと日刊スポーツがこれを一面で報じ、
テレビ各局の情報番組もこの話題で持ちきりでした。


内容を簡単に言うと、SMAPの育ての親とも言える女性マネージャーが
ジャニーズ事務所を退社することになり、これに追随するかたちで
メンバーの中居、草なぎ、稲垣、香取さんの4名も事務所から独立

木村さんだけはジャニーズに残るので分裂する形となり、
SMAPは事実上の解散状態になるというものです。



これを聴いて私はすぐにKARAのことを連想しました。

同じく解散報道の渦中にあるKARAも、育ての親のマネージャーや
親しいスタッフは事務所を去り、メンバーのギュリ、スンヨン、ハラさん
の3人はこの2月の契約満了をもって事務所から独立とされています。

また、ヨンジさん1名は事務所に残るものの、
オリジナルメンバーのいない分裂は事実上の解散といわれています。



私の知り合いにSMAPの大ファンがいるのですが、彼女に言わせると
"夜空ノムコウ"や"らいおんハート"、"世界に一つだけの花"といった名曲が、
今後一切テレビやステージで観れなくなってしまうのが、
何より淋しいとのことでした。

hodo-003.jpg


私もKARAの一報を聴いた時に、"Mr."や"Lupin"、"Jumping"、"STEP"などの
名曲がこれからはCDや動画でしか楽しめなくなることに、とても淋しさを感じました。

ですから彼女の意見に思わず「そう、そこだよね!」と相づちを打っていました。



SMAPKARAも特定のファン層を超えて、誰もが歌ったり踊ったりできる曲を
いくつも持っているのが、他のグループとの大きな違いだと思います。

つまり、グループのメンバーに対する愛着と同じように、
グループが持つ"楽曲"に対する愛情もひと際強いのです。


ですからCDや動画などの過去の収録物だけではなくて、
コンサートのステージや、テレビなどのメディアを通しても、
常に触れたり観たりできる状態であってほしいのです。


そのためにはどうしても、
箱としてのグループの形
を存続させてもらわないと困ります。


多少のメンバーチェンジや減員、あるいはもっと大きな変化があったとしても、
箱としてのグループの形があれば、珠玉の名曲たちもそこに存続できます。

グループ解散と一緒に楽曲まで埋められてしまうのが何より残念なのです。


hodo-004.jpg


ジャニーズではNEWSやKAT-TUNのメンバーがグループを脱退し、
減員をしながらも、箱としては変わらず存続し続けています。

SMAPのケースはそれとは形が違いますが、もし報道のようになったとしても、
同じようにグループとしては続けてほしい(たとえ他の事務所であっても)、
そして、自分が大好きな歌を歌い続けてほしいと、知り合いは言っていました。


K-POPのガールズグループ Brown Eyed Girlsの場合、最初に脱退したガウンさんに続き、
他のメンバーたちも同じ事務所へ移籍することによって、今も存続しています。
昨年は見事にカムバックも果たしていました。

SMAPも同じような形態をとることは不可能なのでしょうか?


KARAの場合は連日の報道を見る限り、残念ながらそうした気配は感じられません。
むしろ脱退予定とされる3人のメンバーたちは、今後の新たな活動(女優業)に向けて、
とても意欲的なようにすら感じられます。

そして、これは本人たちの人生の選択ですから尊重するほかありません。


ですがKARAの楽曲を愛する者としては、それでも何とかならないものか?
と考えてしまいます。

これは以前にも書いたことですが、唯一残されたメンバーのヨンジさんを核とし、
KARA PROJECTで苦楽を共にしたソミンさん、また現在はProduce 101に参加中の
チェギョンさんやシユンを合流させてでも、"KARAという箱"だけは存続させてほしい、
というのが私自身の本音です。

(この提言についてはメールでも多くのご賛同をいただきました)


2014年のたまプラーザで4人がまだBaby KARAとしてみせたステージに、
私は心踊り、魅了されました。

目の前でずっと観ていたのですから間違いありません。
彼女たちになら、KARAの名曲の数々も任せられます。


"Rock U"、"GO GO サマー"、"STEP"...

どれも彼女たちなりの個性が加味されてすばらしかったです。
(ほんとはソジンさんがいれば尚、完璧だったのですが...)







SMAPもKARAもほんとにいい曲が多いです。

まずは、"誰もが知る優れた楽曲ありき"なのが、この2チームの共通点なのです。


なんとかそれらの名曲が、埋もれない形になることを願うばかりです!!!




【追記】

その後NHKが直接取材を申し入れたところ、SMAPの一部のメンバーが
所属するジャニーズ事務所を辞め、独立を検討していることが
事務所の代理人の話で明らかになったということです。

SMAPの一部メンバー ジャニーズから独立検討
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160113/k10010369551000.html


スポンサーサイト
スポンサードリンク

 KARA SMAP 解散 分裂 事務所 独立 ソロ メンバー スポーツ 新聞

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。