All About GIRLS' K-POP

TWICE/BLACKPINK/RED VELVET/GFRIEND/MAMAMOO/WJSN/PRISTIN/OH MY GIRL/LOVELYZ/DIA and more!!

知英(ジヨン)、横須賀中央のYデッキに現る ...スカジャンを楽しみ海軍カレーに舌鼓

2016
17
CdgaTG7UMAAbzbX.jpg


今回はかなり私情が入るかもしれませんがご了承ください!! ^^;;

知英さんが番組のロケで神奈川県は横須賀の、横須賀中央駅に姿を現しました。


おお、ジヨンが中央のYデッキでしゃべってる!!!
gogosma-002.jpg


15日に放送されたTBS系列の「ゴゴスマ」でのことです。
gogosma-001.jpg
gogosma-003.jpg


なぜ私は興奮しているのでしょうか?

それは何を隠そうここ横須賀は私の地元だからです。
横須賀中央を始め、これから登場するどぶ板通りなど、
見慣れた景色の連続に興奮を抑えられなかったのです。


米軍にちなんだお店で知られるどぶ板通りを歩く知英さん。
gogosma-004.jpg


なんと知英さん、横須賀の誇り、山口百恵さんの大ファンなのだとか!
gogosma-005.jpg

gogosma-006.jpg


あの名曲「横須賀ストーリー」を歌っているではありませんか!!!
gogosma-007.jpg

gogosma-008.jpg


百恵さんが暮らしたという団地に何度も足を運んだほどのファンである私が、
これを聞いて黙っているわけにはいきませんっ!!!

知英さん!
あなたが今歩いているどぶ板通りは、今からちょうど40年前の1976年に、
「横須賀ストーリー」を発売して大ヒットした百恵さん自身がこうして歩いていたのです!!!
gogosma-027.jpg

gogosma-028.jpg

gogosma-029.jpg

gogosma-030.jpg

gogosma-031.jpg


百恵さんは「横須賀ストーリー」で可愛いだけのアイドルから脱却し、
今も伝説として語り継がれるような存在へと変貌していきました。

その始まりとなったこの曲は百恵さん自身が直接、
宇崎竜童さんと阿木燿子さんにオファーを出して生まれた曲です。

その後、この3人は「プレイバック Part2」を始め、
数々の名曲を生み出していくことになるのですが、
こうしたすべてのきっかけを作ったのは、百恵さん自身の行動力だったのです。

今、日本で次々と自分の力で道を切り開いている知英さんにも、
通じるところがあるかもしれませんね ^^


(撮影は篠山 紀信さん)



さて、話を現代へ戻しましょう!


40年経った現在の横須賀どぶ板通りです。
gogosma-009.jpg


スカジャン!
gogosma-010.jpg

gogosma-011.jpg

gogosma-012.jpg

gogosma-013.jpg



横須賀名物「スカジャン」を羽織る知英さん ^^
gogosma-014.jpg

gogosma-015.jpg


なかなかお気に入りのようです!
gogosma-016.jpg



今度は海軍カレー館へ向かいます。
gogosma-017.jpg

gogosma-018.jpg

gogosma-019.jpg


CoCo壱番屋で食べて以来、日本のカレーが大好きなんだそうです ^^
gogosma-020.jpg

gogosma-021.jpg


日本のカレーの発祥とされる「海軍カレー」もお口にあったようです!
gogosma-022.jpg


知英さんは今度ミュージカルにも挑戦するそうです!!
gogosma-023.jpg

gogosma-025.jpg


こちらは映画。大活躍ですね ^^
gogosma-024.jpg


コンビを組もうというTKO木本さんの誘いをやんわり断る知英さん ^^
gogosma-026.jpg


20160315 ゴゴスマ 知英cut





そして、もうご存知のように、謎のシンガーJYの正体が知英さんだと明かされました!
Cdp8budWwAA4ViN.jpg



発売日の昨日から活発なキャンペーンが始まっています。








こちらは歌手デビューにちなんだインタビュー記事






夢を次々と現実のものにしていく知英さんのバイタリティ、すごいですね。
KARAの末っ子と呼ばれた頃が、遠い過去のようです。

たくましく自分の道を切り開き続ける知英さんを今後も応援していきますよ!!!







この曲がめちゃくちゃカッコいい!!!





スポンサーサイト
スポンサードリンク

 知英 KARA ジヨン JY ヒガンバナ 堀北真希 RADIO 最後のサヨナラ