All About GIRLS' K-POP

TWICE/BLACKPINK/RED VELVET/GFRIEND/MAMAMOO/WJSN/PRISTIN/OH MY GIRL/LOVELYZ/DIA and more!!

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

知英(ジヨン)、FM番組で山口百恵の名曲「曼珠沙華」をリクエスト

2016
19
mp01.png


JYとしてデビュー曲を発表した知英さんが、先日出演したFMラジオの番組で、
大ファンだという山口百恵さんの「曼珠沙華」をリクエストしていました。

日本で活動を始めてから、事務所の方に山口百恵さんを勧められたようで、
その後、自身でも動画を観たりして魅力にハマっていったそうです。

番組で「曼珠沙華」のオンエアが終わると「わお~、信じられないです。
カッコいいですよ。百恵さん大好きです。」と感嘆の声をあげていました。 

ホントにお好きなようですね ^^




「曼珠沙華」は百恵さんの16枚目のオリジナルアルバム(活動期間7~8年)で、
名曲「いい日旅立ち」を収録した、自身最大のヒットアルバムです。

このアルバムのA面ラストに収録された「曼珠沙華」は、
恋する女性の情念を歌った重厚な曲で、
コンサートではラストに歌われることが常でした。


ですが、百恵さんの曲を1曲といわれて「曼珠沙華」をあげるのはかなりの通だと思います。
普通は有名な「プレイバック Part2」や「いい日旅立ち」などをあげるのがほとんどですから。

シングルA面ではない「曼珠沙華」をリクエストするところが、知英さんの百恵さん好きが、
決して付け焼刃ではないことを物語っています。




デビュー曲「としごろ」を初めて歌った横須賀さいか屋の屋上ステージ
s04.jpg

1973年5月20日、すべてはここから始まりました。
デビュー曲の発売される前日に行われた、百恵さんにとって初のステージは、
家族や地元の知人、数人だけが集まった淋しいものでした。
しかし7年後の1980年、伝説の武道館ライブが開催されることになるのです。

デビュー時にはファン数人の前で小さなファンミーティングを開いていたKARAが、
そのわずか6年後には東京ドームでライブを開いたことと、どこか重なります。


百恵さんはそれまでのアイドルの通念を破り、自立した女性として、
自らの方向を自分で選び、実行した人でした。

そうした人間性から生まれるカリスマが、百恵さんの人気の核だったと思います。
21歳でスパッと芸能界を引退し、家庭人に専念したのもそのひとつの表れでしょう。



mp02.png


知英さんも今、KARAという輝かしいキャリアは捨て、それには頼らず、
自らの力で新しい道を切り開こうとしています。
そしてまた、それを次々と実現させています。

ドラマ、歌手、映画、ミュージカルと活躍の場は広がるばかり。
先日はメルセデス・ベンツのサポーターになったと聞きました。




歌もOne DirectionやLittle Mixを手がける英国プロデュースチームが担当で、
世界同時配信ということで、話題のひとつひとつに目を見張るばかりです。


この先どこまで行ってしまうのか想像もつきませんが、
持ってるものを120%開花させて、更に輝いた姿を見せてほしいです。



現在、知英さんは新曲プロモーションを活発に展開中です。

一昨日はららぽーと豊洲、昨日は池袋東武百貨店、そして今日3/19は
タワーレコード渋谷店の一日ストアマネージャーと大忙しです。

お時間のある方は知英 - JYさんの姿を見に足を運んでみてはいかがでしょうか ^^








明日、20日(日)は大阪テイジンホールでイベントです!!



* ところで、「曼珠沙華」とはヒガンバナのことです。
知英さんは知っててあえてリクエストしたのでしょうか?? ^^


スポンサーサイト
スポンサードリンク

 知英 KARA ジヨン JY ヒガンバナ 堀北真希 RADIO 最後のサヨナラ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。