All About GIRLS' K-POP

TWICE/BLACKPINK/RED VELVET/GFRIEND/MAMAMOO/WJSN/PRISTIN/OH MY GIRL/LOVELYZ/DIA and more!!

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

決戦まであと1日!、PRODUCE 101の人気動画 TOP3を発表 [ 追記 ]

2016
31
Produce-101-0662.jpg



大型オーディション番組「PRODUCE 101」の最終回まであと1日となりました。

4.1、明日の生放送で新グループのメンバーとなる11人が決定します。
選ばれたメンバーは1ヵ月の準備期間を経て、
5月の第1週~2週を目処に、正式にデビューする予定です。

現在、韓国では決戦を前に、街頭で頻繁にPRODUCE 101関連の音楽が流れるなど、
人々の大きな関心を集めているようです。
また、テレビ、広告業界からもオファー多数で、デビュー前から盛り上がりを見せています。

しかし、101サイドはあの「週刊アイドル」のオファーさえ断ったということで、
それだけ本腰を入れてデビューに備えるという気概を感じさせます。


さて、当日まであと1日となったところで、番組でこれまで公開された動画から、
再生回数TOP3の人気動画をご紹介したいと思います。
これを観れば番組のここまでの流れ、そして今後の展望が、
よりつかみやすくなると思います。(番組テーマ曲「Pick Me」を除く)


No.1 [2,464,629回] Jellyfish - ♬Something New EP.01
Produce-101-0650.jpg

記念すべき番組、第1回の放送で登場。
Jellyfishからキム・セジョンキム・ナヨン、カン・ミナの3名によるパフォーマンスです。
あたかもMAMAMOOばりのヴォーカルとコーラスワークが話題を呼び、
放送開始当初から一貫して人気トップを維持してきました。

Produce-101-0651.jpg

Produce-101-0654.jpg

Produce-101-0655.jpg


このチームがすばらしいのは、まずはセジョンさんのヴォーカル。
Produce-101-0670.jpg

最近、韓国ではデビュー当時の中森明菜さんに似ていると話題のようですが、
こうした童顔のアイドルFaceのどこから、あのような芯のある声が出るのか不思議なくらいです。
そういうところもイメージが明菜さんに通じるのかもしれません。


そして、ブルーはいち押し中のキム・ナヨンさん。
Produce-101-0672.jpg

セジョンさんのヴォーカルに隠れて目立たないかもしれませんが、
MAMAMOOばりのコーラスを成立させているのはナヨンさんのハモりがあればこそ。
ソロのスキャットでも耳につく、個性的な声を聴かせています。

Produce-101-0658.jpg

Produce-101-0659.jpg

Produce-101-0661.jpg


振り返ればすでに第1回で、その後の主役となるメンバーたちが、
その存在を知られていたのです。
PRODUCE 101」がただのアイドル番組ではないことを知らしめた瞬間です。






No.2 [1,882,227回] The Dance Avengers! - ♬BANG BANG (DANCE) EP.07
Produce-101-0663.jpg

キム・セジョンさんと人気を二分するJYPのソミさんが、
パフォーマーとして最も輝いたステージです。
ソミさんは番組開始前から、SIXTEENで培った人気を引き継ぎ、
人気投票ではトップでスタートしました。

しかし、中盤では一時、4位まで下降し、苦しんだ末の1位奪還は、
本人も涙々の感動的なシーンでした。
Produce-101-0424.jpg


そんなソミさんが1位に返り咲く契機となったのがこのパフォーマンス。
Produce-101-0664.jpg

Produce-101-0669.jpg


この時、ソミさんは何かが吹っ切れ、本来の魅力を120%発揮したのでした。
その後の自信が1位を呼び戻し、現在のくすみない笑顔につながっています。





No.3 [1,709,583回] Group 1 Girl’s Generation ♬Into the New World EP.03
Produce-101-0665.jpg


ハイトーンの歌姫、STARSHIPのユ・ヨンジョンさんが、
初めてその名を世間に知らしめたステージです。
Produce-101-0667.jpg

圧巻のヴォーカルに泣き出す練習生もいました。
Produce-101-0213.jpg


このチームのステージには確かに、琴線に触れる特別なものがありました。
何度観ても、胸に響くものがあります。

Baby KARAとしてのステージを、目の前で観たこともあるDSPチェギョンさんは、
私がそれまで見たことのないような表情と存在感を示してくれました。
Produce-101-0666.jpg

チェギョンさんの躍進の一端には、この動画でのパフォーマンスがあると思います。

ちなみに、チェギョンさんとヨンジョンさんが再びチームを組んだ、
B1A4ジニョンさんプロデュースの「At the Same Place」は、
再生回数[1,193,782回]で、現在、第5位に位置しています。





これらを総合してみると、番組の中心にまずはセジョンさんら、Jellyfish勢の活躍があり、
そこに当初から人気だったJYPのソミさんがライバルとして絡み、
加えてヴォーカル面ではSTARSHIPのヨンジョンさんなどが、
強烈なイメージを残してきたことがわかります。

最終決戦でもこうしたメンバーたちが、話の中心になるのは間違いないことです。


人気投票でトップクラスだった、Jellyfishのキム・ナヨンさんとカン・ミナさんが
一気に順位を下げた理由は、前回からひとり一票に投票制度が変わったためで、
Jellyfishを推すファンの票が、キム・セジョンさんに集中したからです。

しかし、もう明日でラストなので、最後ぐらいは事務所などのひいきは関係なく、
純粋にメンバー個人の魅力で判断されることに期待します!!


Produce-101-0087.jpg

Produce-101-0531.jpg


PRODUCE 101」は現在、予想を遥かに超えた現象になっているようです。

ここからデビューするメンバーは、将来を約束されたようなものでしょう。


メンバーにとってもファンにとっても、気をゆるせない運命の時が、刻一刻と近づいています。




[ 追記 ]

3.26、大邱東城路のゲリラ公演のFancam再生回数 TOP3 もお知らせします!


No.1 [642,346回] Girls On Top - At the Same Place
Produce-101-0675.jpg

やはり今はこの曲が圧倒的!
B1A4ジニョンさんの作曲家としての名を広めた作品です。
2位以下を大きく引き離しています。





No.2 [393,731回] Make Some Noise - 24hours
Produce-101-0674.jpg

MCであるファン・インソンさんの乱入でも話題のこの動画。
"奇跡のFancam"としてもお伝えしている、キム・ナヨンさんFocusの全体映像です。





No.3 [379,163回] 7 Go Up - Yum-Yum
Produce-101-0676.jpg

実はこの曲と「24hours」の2位争いが激しくて、
見るたびに順位が入れ替わっている状況です。





続いて、同じく大邱ライブのメンバー個別Focus TOP3もいってみましょう!!


No.1 [153,616回] キム・ナヨン KIM NA YOUNG
Produce-101-0677.jpg

この動画を観るまでキム・ナヨンさんはノーマークでした。
こんなに楽しそうなパフォーマンス動画は、今まで観たことがありません。
MCの乱入という幸せなハプニングも呼び込み、いつ観ても顔がほころびます。





No.2 [115,483回] ジョン・ソミ JEON SOMI
Produce-101-0678.jpg

「Yum - Yum」は楽曲としての人気が高く、
番組公式動画中でも再生回数4位に位置しています。
また、この曲でのソミさんは特に華があり、人気投票1位も納得の輝きです。





No.3 [101,738回] キム・ソへ KIM SO HYE
Produce-101-0679.jpg

番組開始当初は日本人練習生 有吉りささんと並ぶダメッ子キャラだったキム・ソへさん。
元々、女優活動もしていたせいかのみ込みも早く、
めきめきと実力を伸ばしていきました。




スポンサーサイト
スポンサードリンク

 PRODUCE 101 キム・ナヨン セジョン ミナ ソミLellyfish JYP DSP チェギョン STARSHIP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。