All About GIRLS' K-POP

TWICE/BLACKPINK/RED VELVET/GFRIEND/MAMAMOO/WJSN/PRISTIN/OH MY GIRL/LOVELYZ/DIA and more!!

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

Nine Musesが公開した3つの珠玉のカバーソング

2016
16
as-I-am.jpg


カムバックの予告? ...Nine Musesが3曲のカバーソングを突如公開
......................................................................................................................................

数日前、Nine Musesが何の前触れもなく、3曲のカバーソングを公開しました。

いずれも小編成のJAZZバンドのような、アコースティックなバックサウンドが印象的で、
魅力的な声色のヴォーカルと相俟って、クールでセンスのいい音楽に仕上がっています。


「As I am」 - ヒョナ/クムジョ



この曲はJYPのガールズデュオ、15&のベク・イェリンさんが、
2015年に出したソロアルバム「FRANK」の収録曲です。



アルバム「FRANK」はとても聴き心地のいい良作です。

Wonder Girls、2PM、Miss A、GOT7、TWICEといったグループが目立つJYPですが、
こうしたすばらしいアーティストも所属しています。



「告白」 - ヒョナ/ヘミ



この曲は2013年に発表されたRavie Nuageの「告白」のカバーです。


ヒョナさんは映像制作も担当しています。
may.jpg



「だったらして」 - へミ



この曲は4ピースのバンドWine Loopの「같았으면해(だったらして)」のカバーです。


アルバムアートはミナさんが担当。
wineloop.jpg




どの曲も選曲にセンスのよさが光る
......................................................................................................................

これら3曲はカバーではあるものの、サウンドに一貫して通じるものがあり、
まるで同一のアーティストのアルバムを通して聴いているような感覚になります。

選曲に卓越したセンスが感じられ、Nine Musesはこのままアルバムとして出してほしいほどです。


アコースティックでハイセンスなサウンドは、脱退したセラさんがソロで制作している楽曲に
どこか通じるものがあると思いました。

Nine Musesはこのコンセプトを推し進めて、MAMAMOOのように独自のブランドを確立させれば、
かなり良いものが生み出せるのではないか?と思いました。

前作はたしかバリバリのEDMみたいなタイトル曲だったと記憶していますが、
次回はぜひ、こうした生音メインのクールな音楽でカムバックしてほしいです。

これならセラさんも、また一緒にやりたいと思うかも!?


スポンサーサイト
スポンサードリンク

 Nine Muses Cover カバー ヒョナ へミ クムジョ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。