All About GIRLS' K-POP

TWICE/BLACKPINK/RED VELVET/GFRIEND/MAMAMOO/WJSN/PRISTIN/OH MY GIRL/LOVELYZ/DIA and more!!

CIVA チェギョン + ソヒ + スヒョン + へインのデビューはあるのか?... Mnet「音楽の神2」プロデューサーのインタビューに探る

2016
13
Produce-101-1223.jpg


音楽の神2」プロデューサーがユン・チェギョンキム・ソヒに言及
.....................................................................................................................................

つい最近、Mnet「音楽の神2」プロデューサー、パク・ジュンス氏のインタビュー記事が公開されました。

パクPDはインタビューの中で、現在番組に出演中のユン・チェギョンさん、キム・ソヒさんにも言及。
2人のグループ"CIVA"に対する思いも語っています。

全般に冗談めいた番組とは打って変わって実直なコメント内容です。
ここから"CIVA"の今後の可能性が見えてくるかもしれません。


音楽の神2 PD、キム・ソヒ、ユン・チェギョンは宝石、イ・スミンはペルソナ」(インタビュー②)

Mnet「プロデュース101」で最終11人に入っていない練習生キムソヒとユンチェギョンに別のチャンスがあった。 二人は現在、Mnet「音楽の神2」を通じてガールズグループデビューを準備中だ。 過去にDIVA、シャクラ、カントリーココなどの人気グループを作成したイ・サンミンを通じてだ。 彼はディーバ(DIVA)より前に出て行けという意味で、アルファベットCを使ってシバ(CIVA)と呼ばれるグループを作った。 ソヒとユンチェギョンそしてイスミンの三人は、ガールズグループデビューという夢のために努力している。

パク・ジュンスPDは本当にCIVAのデビューを望んでいる。 彼は「誰もが望むように私もCIVAのデビューを望む」とし「最善を尽くしている。 派手ではなくとも、私たちに意味あるものは残してほしい。 ガールグループの作成者ではないが、グループに合った音源を受け、CIVAが舞台に立つのが一つの夢である」とし「夢が現実に行われれば、もう少しカタルシスを感じられないだろうか」と希望した。

それと共に彼はソヒとチェギョンの活躍に満足感を示した。 パクPDは 「 'プロデュース101'によってアイ・オー・アイ(IOI)が大型のガールグループになったし、I.O.Iになれなかった練習生たちにも個人的なファン層がついている」と語った。

彼は 「 'プロデュース101'自体が、切実な人々の競争と涙が根底にあったプログラムである。 だから、このメンバーは気持ちが緩んではいない。 何かしようとする意志が強く、また、肯定的だ。過剰に欲を想起させると非好感に見えることもあり、ある程度の線を守っていることが分かる。 緩急の調節が可能なメンバーである。 私たちには宝石のような存在である」と褒め称えた。

7回からは「プロデュース101」出身のイ・ヘインとイ・スヒョンも出演する。 彼は「まだ録画を一度しかしておらず、正確に何か言うことはできないが、現場の雰囲気がとても良かった。 魅力をよく把握して生かそうと努力する」と付け加えた。

CIVAへのデビューを夢見る、強烈なカリスマのイ・スミンについては、「私のペルソナ」と表現した。 パクPDは 「イスミンの魅力は認める。 4年前とはまた違った。 それは、より鋭く、より狂気もできた。 時間が流れたから円熟味も感じられ、軽く緩んだ面もある。とてもよくやってくれている。 イスミンをよく説得して、シーズン2に出演させたのがプラスアルファになったようだ」と話した。

http://tenasia.hankyung.com/archives/953756




このインタビューを総体的に読んだ結果、私はパクPDはとても誠実にCIVAのことを考え、
チェギョンさんとソヒさんのことを大切に思っていると感じました。
そして彼女たちの努力や熱意が、なんとか報われる方向にもっていきたいと
願っていることも感じました。

つまり、それは「プロデュース101」の時から彼女たちを熱心に追い、
声援を送ってきた私たちファンとまったく同じ感覚であるということです。
そしてその願いを形にするために、現在の番組は進行しているのです。

多分、パクPDにはたどり着くべき着地点が、はっきり見えているのかもしれません。
イ・へインさんとイ・スヒョンさんの投入も、おそらくはその流れの一環なのです。

私は彼女たちが番組を通じてデビューする可能性はきわめて高いと感じました。
少なくともI.O.Iと同じように、最後にはMnetのM COUNTDOWNなどで、
グループをお披露目する日が来るのではないかと思います。


とんでもなく気が早い予測ですが、パクPDの言葉からはそうしたビジョンへの熱意を感じました。
そう考えれば、今放送されている「音楽の神2」も、大変意義深いものとなります。

ほんのわずかのタイミングの違いで選抜から漏れた、彼女たちの汗と努力が、
どうにか報われてほしいと願わずにいられません。


Produce-101-1208.jpg
Produce-101-1209.jpg
Produce-101-1210.jpg
Produce-101-1211.jpg





*前記事と重複する部分がありますがご了承ください。
*画像及び動画はいずれもファンメイドです。


スポンサーサイト
スポンサードリンク

 CIVA キム・ソヒ チェギョン イ・スヒョン イ・へイン 音楽の神 パク・ジュンス