All About GIRLS' K-POP

TWICE/BLACKPINK/RED VELVET/GFRIEND/MAMAMOO/WJSN/PRISTIN/OH MY GIRL/LOVELYZ/DIA and more!!

今からでも間に合う!1分間でわかるキム・セジョン講座 … 「プロデュース101」を見逃したあなたへ

2016
18
Jellyfishgirls-0029.jpg


gu9udan(ググダン)の未来の中心メンバー! 話題のキム・セジョンを徹底解説
......................................................................................................................................

Jellyfish初の女性グループ、ググダンのあいさつ動画が9人すべて公開されました。
その中にはもちろん、グループの中心メンバーと目される、キム・セジョンさんの姿がありました。



Jellyfishgirls-0024.jpg

Jellyfishgirls-0025.jpg

Jellyfishgirls-0026.jpg

Jellyfishgirls-0027.jpg

Jellyfishgirls-0028.jpg


なんだかいつもと雰囲気が違いますね。
"元気ハツラツな優等生!"のセジョンさんではなく、少しアンニュイなムードです。
ウィンクの仕方もこなれていて、こんな札も持ってるんだ~という感じです。

さて、今回のググダンの一連のティーザーを見て、「プロデュース101もI.O.Iも知らないけど、
セジョンという子にハマった!」という声が意外にも多いのに驚きました。
「それなら!」と、"なぜ、キム・セジョンなのか?"の理由をわかりやすくまとめてみました。

「1分間で」とまではいかないかもしれませんが、最低限のポイントをたどってみます。



1. いかにもアイドル的な愛らしいルックス
Produce-101-0409.jpg
Produce-101-1051.jpg
Produce-101-1104.jpg

色々と魅力のポイントはありますが、まずはこの童顔の愛らしいルックスでしょう。
「デビュー時の中森明菜に似ている」と騒がれ、記事になったこともあります。
アイドルの王道的な顔だちをしています。


2. アイドルとして並外れたボーカル力①
Produce-101-0420.jpg

「プロデュース101」の視聴者は初回から度肝を抜かれました。
それは、Jellyfish ent.の3姉妹が、愛らしいルックスとは裏腹に、
MAMAMOOばりのタイトなボーカルで観る者を圧倒したからです。
そのメインボーカルがセジョンさんでした。




そしてこの時の動画は番組関連としてはテーマ曲「Pick Me」を除き、
当初から不動の再生回数トップを続けていました。
Produce-101-0418.jpg
(4つ目はヨンジョンさんとチェギョンさんの「Into the New World」です)


ジェリピガールズ(Jellyfishの女性トレイニー)のファンにとってはこの動画が原点。
これによりJellyfishは一躍世界のK-POPファンから注目を集め、
オーディション応募者も殺到する事務所となったのです。

ブルーのキム・ナヨンさんもハスキーな声とJAZZYなスキャットがムード満点で、
ただのアイドルチームではないことを知らしめたのでした。



2. アイドルとして並外れたボーカル力②
Produce-101-1293.jpg

セジョンさんのボーカルには"歌心"があります。
曲が持つ物語を丹念にたどり、声で紡ぎ出すようなボーカルには、
聴く者の胸に響くものがありました。

Produce-101-1289.jpg
Produce-101-1290.jpg

Produce-101-1291.jpg
Produce-101-1292.jpg




また、Wonder Girlsのカバーでは、冒頭の一音一音に抑揚をつけ、
音楽をより意味深いものにしています。
これは気持ちをのせるのみでは足らず、声量をコントロールする
たしかな技術も要求されます。





3. メンバーを思いやる優れた人間性
Produce-101-0425.jpg

番組では毎回、ファン投票の順位発表が行われていました。
開始当初はJYPのソミさんが圧倒的な強さを見せましたが、
徐々にセジョンさんが頭角を現し、途中からはセジョンさんのトップが続きました。

そして番組も残りあと2回で再びソミさんがトップに返り咲き、よろこびに涙しました。
Produce-101-0424.jpg

そんなソミさんをセジョンさんは心からの笑顔で祝福。
ソミさんの努力を称えました。

Produce-101-0428.jpg



また、同じチームだったダメッ子練習生のキムソヘさんを付きっ切りで指導。
Produce-101-1295.jpg

上達を先生に褒められると、自分のことのように涙を流しました。
Produce-101-1296.jpg





4. 大物感漂う物怖じしない態度
Produce-101-1297.jpg

こちらはつい最近のセジョンさん。
近々カムバック予定の大御所SISTARとともに「Alone」を踊る姿には、
大先輩相手でも物怖じしない、余裕の大物感があります。



「おもしろい子が出て来たわね~」
Jellyfishgirls-0031.jpg


ラップ、サーカス、ダンス、腕相撲、太もも相撲などでは、
SISTARのメンバーに勝ってしまいました ^^;;


足相撲では男性のZICOさんにはさすがに負けてしまいましたが、
それでも先輩相手に手を叩いて余裕綽々です ^^





… 以上、かけ足でキム・セジョンさんの魅力をたどってみました。

セジョンさんは多分、TWICEのツウィさんなどと共に、
未来のガールズK-POP界を担っていく逸材だと思います。

すでにI.O.Iでも大活躍中ですが、gu9udanとしてもどんな姿を見せてくれるのか、
グループデビューの日を楽しみに待ちたいと思います!


Jellyfishgirls-0030.jpg



… 6月18日 午前 10:00現在。
NAVERのトレンドで「キム・セジョン」がトップのようです。



また11:00現在、「Talents for Sale」のホットトピックスでも同じくトップとのことです。



スポンサーサイト
スポンサードリンク

 セジョン I.O.I gu9udan ググダン Jellyfish