All About GIRLS' K-POP

TWICE/RED VELVET/GFRIEND/BLACKPINK/MAMAMOO/OH MY GIRL/WJSN/LOVELYZ/APRIL/GUGUDAN and more!!

K-POPガールズグループの世代交代が本格化! 時代は「KARA + 少女時代」から「Apink + AOA」へ... K-POPの聖地、タワレコ渋谷店のCDコーナーが大きく配置換えされる

2016
08
tower-shibuya-026.jpg
tower-shibuya-024.jpg


ガールズK-POPは「Apink + AOA」の2強時代へ... 様変わりした「タワレコ渋谷店」のCDコーナー
.......................................................................................................................................

8月4日はAOAのららぽーと豊洲リリースイベント、
8月5日はK-POPの聖地、タワレコ渋谷店
8月6日はApinkの五反田メッセリリースイベント... に行って来ました!


今回は5日のタワレコ渋谷店のレポートです。


まず、先日お伝えしたように、現在の渋谷店の入り口は、
右にApink、左にAOAという、K-POPガールズ大戦仕様です ^^
tower-shibuya-027.jpg

tower-shibuya-025.jpg


店内も…
tower-shibuya-020.jpg

tower-shibuya-021.jpg






そして、今回特にお伝えしたかったのが、4F K-POPガールズグループのコーナーが、
前回訪れた時(昨年10月)と比べて、配置が大きく様変わりしていたことです。

簡単に言うと、長らく続いた「KARA + 少女時代」の2強時代から、
Apink + AOA」の2強時代に完全にシフトしていました。

KARAのコーナーはグループ名の大きなインデックスがとれて、
以前ほどには目立たない配置に。

また、少女時代は大きなインデックスはあるものの、
やはり、以前よりやや控えめな配置になっていました。


替わって現在、K-POPガールズグループの、トップの大インデックスになっているのは…



Apinkです!
tower-shibuya-001.jpg
(アルファベット順ならAOAの方が先のような気もしますが…)


Apinkがガールズグループの最初のラックをほぼ全部占めていて、
下の空いたスペースにAprilなどが入っている感じです。

グループ名の書いたピンクの大きなインデックスは限られたグループにしかなく、
確認したところでは、Apink、AOA、CLC、GIRL'S DAY、OH MY GIRL、少女時代
6グループぐらいだったと思います。

意外なことに、GFRIEND、TWICEにはまだありません。

そして、この大インデックスがラックのテッペンについていることが重要。
前述の6組のうち、少女時代はテッペンではありませんでした。


Apinkでガールズグループの最初のラックは終わり、すぐに裏側に回らねばなりません。
そこにあるのがAOAのラックです。
tower-shibuya-002.jpg


7月にはインデックスがまだ下の配置だったのが…
tower-shibuya-003.jpg

8月にはテッペンに移動していました。
tower-shibuya-004.jpg

*サインの拡大図
tower-shibuya-005.jpg


ApinkAOAがラックの表裏を占領している現在の配置状況が、
そのまま日本におけるK-POPガールズグループの勢力を象徴しているように感じました。

1年前までは、ここに来ればまず目に入るのはKARA少女時代、そしてT-ARAなどでした。
もう、その雰囲気はなくなっていました... 。



次の大インデックスはCLCです!
tower-shibuya-006.jpg


「なんでCLC?」と思われるかもしれませんが、CLCタワレコ渋谷店
「LIVE LIVEFUL!COLLECTION」という、K-POPとコラボした企画からCDが販売されています。

tower-shibuya-028.jpg
*ほかにGIRL'S DAY、SECRETジウンさん、Tahitiもラインアップしています。


この企画のK-POPアーティストはタワレコでのイベント開催を始め、
特別なCDコーナーが設置されて推されることが多いです。
私が行った日も、MADTOWNという新人ボーイズグループが店頭ライブを開いていました。

CLCは今年、「High Heels」「チャミスマ」がここから発売され、
タワレコ各店舗でのリリースイベントも開催されていました。

ただ、だからと言って、「LIVE LIVEFUL!COLLECTION」のすべてのグループが、
大インデックスを持っているわけではありません。
そこには今のCLCの人気と、渋谷店独自の判断も関係していると思われます。

また、とにかく「日本デビュー」しているというのは大きなポイントです。



続いての大インデックスはGIRL'S DAY
tower-shibuya-008.jpg

GIRL'S DAYも「LIVE LIVEFUL!」 から2枚のCDを販売しています。
そのことが大きいとは思いますが、人気度としてもトップレベルなので、
特に違和感はないです。以前のT-ARAの位置に入った感じです。



そして次はOH MY GIRL
tower-shibuya-007.jpg


OH MY GIRLはタワレコ渋谷店で開催された初のファンミーティングが、
即日完売、高額のプレミアがついたことでも話題になりました。
また、同店の新しいライブ ストリーミング メディア、通称「タワレボ」の
第一回ゲストととして登場。これも話題になりました。

ただ、彼女たちはまだ日本デビューしておらず、もちろん「LIVE LIVEFUL!」も関係していません。
ですから、CLCと同じで、今のOH MY GIRLの勢いや、将来性を見ての独自の判断かもしれません。

tower-shibuya-029.jpg
https://abemafresh.tv/kpop_lovers_tv/24481

(9:40頃からスタート … 日本語が堪能でビックリ!!! 本当に初来日でしょうか?
今後は日本語がペラペラなのが必須条件になっていきそうな、そんな分岐点になる予感です。
練習生のカリキュラムに「日本語」が入っているんですね。)




そして御大、少女時代
tower-shibuya-009.jpg

世代交代が進んだというものの、まだまだ韓国ではファンカフェ会員数1位ですし、
日本でもCDを出せば必ずトップ10に入ります。
もはや、時代の流れとは別次元のグループと言えるでしょう。

ただ、それでも渋谷店での配置は以前のようにメインという感じではありません。
コーナーのCDラインナップはもちろん充実しているものの、
以前のような絶対的なトップランナー… という雰囲気ではなくなりました。
(あくまで、渋谷店でのCD配置から受ける印象です)



そして、大インデックスのないグループたち…
tower-shibuya-010.jpg

tower-shibuya-011.jpg


KARAはグループとしてやや目立たなくなった反面、
JYこと知英さんや二コルさんのソロコーナーがしっかりと確立されています。
tower-shibuya-013.jpg


また、TWICEに大インデックスがないのは意外ですが…
tower-shibuya-012.jpg
(写真下は二コルさんのコーナー)


通路側の特設コーナーにはちゃんとレイアウトされています。
tower-shibuya-014.jpg
(この写真は「CHEER UP」直前のもの。現在もコーナーは設置されています)


しかも、デビュー時から常にそうしたスペースがあるようです。
tower-shibuya-015.jpg


同様にGFRIENDも特設スペースがありました。
tower-shibuya-016.jpg

TWICEとGFRIENDは、今もっとも勢いのあるガールズグループです。
おそらく水面下では日本デビューをめぐって、そのタイミングなどが練られていることでしょう。
そしてもしそれが実現すれば、大インデックスがついて、さらに推されるのは間違いないでしょう。


以上のように、タワレコ渋谷店 K-POPガールズグループコーナーのCD配置は、
現在のそれぞれの人気度を示すかのように、1年前から大きく様変わりしていました。


2015年までのK-POPガールズグループCDコーナー配置
KARA + 少女時代】 T-ARA、SECRET、2NE1、4Minute etc.

2016年からのK-POPガールズグループCDコーナー配置
【Apink + AOA】 GIRL'S DAY、TWICE、GFRIEND、OH MY GIRL、CLC etc.


2016年はKARAと4Minuteという、長らくK-POPガールズグループを牽引してきた
大きなグループがひとつの終止符を打ち、替わってTWICE、GFRIENDに代表される
2015年以降デビューの第4世代がすごい勢力で台頭してきました。

OH MY GIRL、CLC、Lovelyz、SONAMOO、DIA、April、宇宙少女… みんな第4世代です。
そして、2014年デビューのMAMAMOOやRed Velvet、LABOUMなども、
感覚的には第4世代と呼んでいいのかもしれません。


そう考えると、K-POPガールズグループの情勢は、この1~2年で大激変したと言えます。
そしてその反映がタワレコ渋谷店のCD配置にも表れているのかもしれません。



その他の気になる店頭ポップたち…
......................................................................................................................................

タワレコ渋谷店のK-POPコーナーで気になったレイアウト(現在は終了しています)。


少女時代テヨンさん
tower-shibuya-017.jpg

tower-shibuya-018.jpg

テヨンさんは前作「I」の時も、こうして熱心な特設コーナーが設けられていました。
手書きのポップからも、仕事としてではなく、本当にテヨンさんの音楽を愛している
店員さんの気持ちが伝わって来ますね。




CLC 「チャミスマ」
tower-shibuya-023.jpg


「チャミスマ」発売時のレイアウトですね。
イベントはとても楽しそうです、行きたかった!!!









OH MY GIRL
tower-shibuya-019.jpg

tower-shibuya-022.jpg


"おまごる"も7月にタワレコでファンミでしたね ^^
こちらも行けた方がうらやましいです!!!





*OH MY GIRLの現場にはユニバーサルのスタッフさんがいたとの情報も。




7月はOH MY GIRLとCLC、8月はApinkとAOA...
みんな日本へ来てくれてありがたいです!!!

今後もどんどん増えていきそうですね。
そうなると、追う方も負担が増える!? ^^;;




タワレコの帰りに通った109の前では、「Abema TV」が生放送中だった…
...........................................................................................................................................

これは本題とは直接関係ないのですが、次の記事の重要な伏線になるので... 。

タワレコ渋谷店をあとにした私は、以前ブログでご紹介した、Apinkが食べに行ったと思われる
お蕎麦屋の「嵯峨谷」さんを確認しに向かいました。


そうしたらちゃんとありました!
apink-shibuya-017.jpg


Diaryと同じように食券機も。
apink-shibuya-003.jpg


チョロンさんの席にはおじさんが座っていました ^^;;
apink-shibuya-005.jpg


となりのフレッシュネスバーガーも。
apink-shibuya-012.jpg


そしてもちろん、そのとなりのドンキも ^^
apink-shibuya-015.jpg


クイズを出しておいて違っていたらどうしようと思いましたが、
その通りにお店があってくれてよかったです ^^;;




… と話を戻しまして、

「嵯峨谷」さんへ行く途中、109の前を通ったら、AOAの豊洲イベを生中継していた
例の「Abema TV」のブースがあって、ざわちんさんがスタンバイしていました。



「へえ、Abema TVって、最近やけに目にするな~」

と思いながら、その時は何の気なしに通り過ぎました。


ところが!


翌日、ニュースを見て驚きました。

なんとそこで、Apinkが「サマータイム!」を歌っているではありませんか!!!
abema-TV-Apink-01.jpg


「ああ、なんてことだ…、昨日、ここを通ったのに…」


気づいた時にはもう自宅でどうにもならなかったのですが、
なんで五反田(昼の部)のあと、まっすぐ帰ってしまったんだろうと後悔しました ^^;;

あとから、前日に通った記憶と、現場の動画を脳内で合成しました(笑)


これだから、SNSのチェックを怠ってはいけないんですよね... ^^;;


そんな6日の五反田イベントについては、また次の記事で書かせていただきます!






*今回の記事中の写真は自前のもの + SNSからお借りしたものを使わせていただきました。
そのため、時期が少し前のものがありますが(TWICEなど)、どうぞご了承ください。


スポンサーサイト
スポンサードリンク

 タワレコ 渋谷店 K-POP ガールズグループ CD AOA Apink 少女時代 KARA CLC